見出し画像

【新卒プロジェクト】新入社員、ホールディングスでのOJTスタート!


こんにちは!21年新卒入社の三澤です。

新卒プロジェクトとして、この記事を皮切りに、新入社員が毎月2つほど、入社して感じたことや考えたことなどを言葉にして皆様に届けようと思います。
まずは、その4月分として、私が現在体験しているOJT(実務体験を通して新人教育していく研修)についてまとめようと思います。

4月1日に行われた入社式と、2つの社外研修で様々なことを学び
我々、新入社員のOJTが本格始動しました!入社式の詳細はこちらから。



いざ、ホールディングスの実務体験へ・・・!

画像1

新入社員は、ファームノートホールディングスのグループ会社3社(ファームノートホールディングス・ファームノート・ファームノートデーリィープラットフォーム)にそれぞれ数ヶ月間OJTとして配属されます。

まず初めは、ホールディングスでの実務研修!ここでは、ファームノートグループの親会社として、主に人事総務・財務経理などを行なっています。
(きっと、どこの会社にでもあるような”ホールディングス”と業務内容は同じイメージで大丈夫です)

新入社員5人は、情シス・人事総務・財務経理の3部門にそれぞれ配属されました。私は、人事総務チームの松岡さんのサポートのもと、労務業務を任されました!



実際に何をやったの?

画像2

この記事を作成するまでに、大きく4つの業務を任せてもらいました。ここでは印象に残ったものを紹介します。それは、社有車の運行履歴を確認できるサービスの比較・検討する業務です。

弊社では、社有車が数台あり、さまざまな部署の方が使用しています。ですが、その運行履歴を確認するシステムが確立していないため、同じようなサービスを5、6社ピックアップし資料にまとめることに。

最終的に、私目線で「このサービスいいですよ!」と薦めるために、思いつく限りに「使いやすさ」を追求してみました。

ここでの「使いやすさ」とは、社有車を運転する人と、その管理する人目線で考えてみました。運転するときに、別途複雑な作業が不要であったり、管理する人にとって、今までの業務が無くなったりできるものがないか探してみました。

松岡さんにプレゼンした時は、思った以上に好印象で、見事私が薦めたサービスを検討することに!入社して、初めてのプレゼンはリモートだったものの、自分の考えをまとめて薦めることができて、今後の自信につながりそうです。



自分のやりたいこと、今していること

画像3

私は入社する際に、面接官に言ったいくつかの「自分のやりたいこと」に、この業務は含まれていません。だからといって、私は「無駄なこと」とは全く思っておらず、「必ず意味のあるもの」と考えています。

それは、労務の作業が自分にとって苦ではなかったことや、研修だから我慢している、ということではないです。


「この授業、なんの役に立つんだ」


過去に一度は考えた経験ありませんか?

私は高校の時に、得意科目以外ほとんどそう思っていました。ですが、今の自分のスタンスは、「全てのことは、何かしらの役に立ち、無駄かどうかは死ぬ寸前までわからない」です。

これは、マインドや考え方ではなく、私の実体験からきたものです。


「なんかこれ、聞いたことあるけどよく覚えていない」
「あの時、もっと勉強しておけば・・・」

など、後になって気づくこときっと私だけでは無いはず。

もっと言えば、無駄だと思いつつも過去学習したことが、いざ役に立つ場面なのに、それに気づくことができないことの方が多いと思います。

この経験を幾度となく繰り返して、ようやくあのスタンスになったと思います。このスタンスが、いいか悪いかの正解は分かりませんが、少なくとも過去の自分より成長している感覚があります。



最後に

画像5

私は、このOJTで、たくさんの人と、会話して・考えて・共有して、今まで知らなかった視点やものごとをたくさん知って、自分の意見を発信する1年にしたいです!

そして、自分が生きてきた中で得られた経験がどこに生きるか、常にアンテナを張り巡らせながら、自分の得たものをフル活用して、自分の色を出していきたいです!

きっと、それがこの会社で僕にしか出来ないことだと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!