ピーマンのピラフ

みなさま、こんにちは。

さて早速ですが、今日は数日前のお昼ごはんに作ったピーマンのピラフをご紹介したいと思います♪

一瞬「え!お昼からピラフとか手が込みすぎじゃない?!」という声もあったりなかったりかもしれませんが、今主人は繁忙期で夜勤なのでお昼が1日の食事のメインなんです。つまり朝ごはんとお昼ごはんだけで夕飯は作らなくてOK(*´▽`*)三食きっちりなんて私は作ってられな……いえ何でもないです。


というわけで今回のメイン食材は「ピーマン」です。


参考レシピ:山本ゆりさん公式ブログ 含み笑いのカフェごはん『syunkon』より


画像1

ハバネロじゃないですよ、ピーマンです(笑)

あまり知られていませんが、スーパーで売っている緑のピーマンは未熟な状態のものなんです。収穫せずに完熟になるまで待つとこんな風に赤くなります。右下のものがちょうど分かりやすいので載せてみたのですが、緑の部分がありますよね(^^)

ちなみにパプリカ=熟したピーマンでもなく、別物です。


画像2

前日にクラムチャウダー作ったときの残りの冷凍むきアサリがあったのでそれも入れました。そしてにんにくはチューブで代用。

画像3

粉末コーンスープを添えて完成です。

所要時間は20分くらいです、ものすっごく簡単でした。でも主人は「めっちゃおいしい!これレギュラーメニュー決定!」と言っておかわりもして満足そうに出勤していきました(*´▽`*)笑

本当においしかったです!レシピではピラフって言うのが憚られる感じで書かれていましたが、紛れもなくピラフでした!多分お子さんも好きな味だと思います(^^)


ちなみに今回のピーマンは種無しの品種を作ってみたそうなのですが、仕事の繁忙期と重なって家庭菜園はほとんどほったらかしになってしまったので小さいものしかできなかったそうです。これが今季最後のピーマンですが、トータルで40~50個は収穫してきてくれたと思います。

他にはジャーマンポテトやナポリタンにも使いました。本当にありがたい限りです( *´艸`)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます!これからどんどん載せていくつもりですので、どうぞお楽しみに!


参考レシピ:山本ゆりさん公式ブログ 含み笑いのカフェごはん『syunkon』より



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新記事もお楽しみに!
10
夫が雇われ農業人、独立を目指して邁進中! 農業人の奥さんてどんな生活? 収穫した野菜ってもらえるの? ぶっちゃけ儲かるの? などなど意外と知られていない農業人の嫁ライフをお伝えできたらと思います♪ そしてお嫁さん不足の農業界に興味をもつ女性が増えてくれたら嬉しいです( *´艸)