見出し画像

愚かでも

ひとつひとつ愛を重ねるたびに、同じ数だけ不安が生まれる。

愛される時間が増えるたびに、いつか失うことを思う。


あなたの腕、あなたの唇、あなたの吐息、あなたの何もかもを私のものにしたいと思いながら、何もかもを手にすることに怯える。


愛を感じ、喜びに溺れる。

愛されるしあわせに心が震える。

愛を失う恐怖に体が震える。


愛してくれてありがとう。


不安を心の奥底に押しやって、あなたと重なる。

あなたを愛してしまった自分の愚かさからも目をそらす。


あなたは幻。

だけど愛してる。


#詩 #愛 #あなた #愚か #しあわせ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

銀行口座を登録する予定は今のところないため、サポートいただいたものはnoteに溜まっています。受け取りの期限があるのかと思っていたらいつまでも溜まっていくようです。いつかもしかしたら受け取らせていただくかもしれません。そんな状況でございます。

ありがとうございます。うれしいです。
32
こんにちは。エッセイ・小説など心に浮かんでくることを書いています。私の文章から何かを感じてもらえればうれしいです。あまい恋の文章はドキドキしたりちょっと切なくなったりしてもらえたら光栄です。すでに仲良しさんも、これからの方も仲良くしてくださいね。

コメント5件

ふゆほたるさん
もどかしいね。笑。
何も考えずにまっすぐに愛せるのが一番だね!
ふゆほたるさんみたいにね^_^
あたすの人生『直線道路』!笑
不安を感じない愛もありますね💕きっと😊
ちぃ坊さん
おはようございます。
そうですね。
不安を感じない穏やかで温かい愛もありますよね^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。