#013 許す人に私はなりたい
見出し画像

#013 許す人に私はなりたい

私は、あらゆることを許す人になりたい。

「許したい」なんていうと、上から目線でなんて嫌な奴なんだろうという印象になってしまうかもしれないけれど。それはもしかすると「心の広い人になりたい」と言い換えた方がいいのかもしれない。

とにかく日々、イライラしたくない。いつも平穏な気持ちでいたい。誰といるときも、どんな場面でも。

時間に遅れる人、自分の言ったことを守れない人、レジで順番抜かしをする人、同じミスを何度もする人。偉そうに話す人。

そういう人たちに出会ったときも、心穏やかにいたい。そのためには、その人たちを許すことができればいいのだって最近思いついた。

私だったらそんなとこはしないのに…。そうやって感じて、許せないから腹が立つし、イライラもする。だから、もういっそ許せばいいのだ。何者かにでもなった気持ちになって許せばいいのだ。

いいよ、いいよ、大丈夫。時間に遅れても大丈夫。仕方ないよね。うんうん。大丈夫、大丈夫。

その人たちのことをあっさりと許せる自分になったとき、私も誰かから許してもらえる人になれるのかもしれない。

自分の仕事が思ったように進まないとき。自分の理想と現実があまりにもかけ離れていることに気がついたとき。しょうもない失敗をしたとき。人に迷惑をかけたとき。

人のことを許せるようになったとき、そのときようやく自分で自分のことも許してあげられるようになるのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライター・編集者・文筆家、ときどき大学講師 江角悠子

\ 読んでいただき、ありがとうございます / みなさんのサポートが、とても励みになっています!! 私が幸せになるために使わせてもらいます。

私もスキ♡です!わーい!
同志社女子大非常勤講師。紙媒体、オウンドメディアの立ち上げ〜コンテンツ制作まで。9万部発行「亡くなった人と話しませんか」ブックライティング担当 13歳男子7歳女子の母 HSP気質 メルマガ→http://mail.os7.biz/add/d7wH #京都ライター塾 主宰