全社員フルリモートワークに。    かっちりオフィス→遊び場に大改造!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

全社員フルリモートワークに。    かっちりオフィス→遊び場に大改造!

株式会社エグゼクティブ【公式】

画像2

こんにちは、広報のハルです。
昨年夏に全社員がリモートワークになってから、早7か月。

仕事内容によってはオフィスに向かう日もありますが、その通勤手段も
電車から自転車へと変わり・・・一年前の日常が、遠い昔のように
色々な場面で変化のある年だったように感じます。

さて、今回は
会社オフィスを仕事場じゃなくすために、自分たちでカフェ風に大改造しちゃったよ!のお話をしたいと思います。

エグゼクティブの仕事の基本スタイルは、
自宅=職場
会社=コミュニケーションを取る場所

です。

コミュニケーションの為のオフィス=こみゅフェス

画像3

エグゼクティブでは、かねてより介護・病気・妊娠・育児…など様々な環境で、働きたいけど働きにくい人たちが、安心して長く働き続けられる取り組みを行っています。
全国津々浦々からオンライン採用を積極的に行なってきて、今では東北から九州まで色々な地域で活躍する社員が続々と増えています。

そして、全社員が完全リモートワークに移行した2020年7月、
会社=仕事場ではないを明確にするために・・・
社員でチームを作り、オフィスのフルリノベーションを自分たちで実行!!

1,居心地が良くて、心地良いカフェのような空間にするためのアイデア
2,図面引く~レイアウト~
3,オフィス家具、床材廃棄
4,床貼り作業
5,家具発注~組み立て~
6,装飾品買い出し…etc

「お酒好きも多いからバーカウンター作る?!」
「アイデアを発表できるようなステージもあったらいいね」
「打ち合わせもしやすいように、自由度のあるレイアウトにしよう」
「リラックスできるアイテム…ハンモック欲しいかも!」
「小さい子も安心して遊べるように土足禁止にしよう」

約3週間、メンバーが心ひとつになって、あんなに一生懸命汗を流したのは数年ぶりで、筋肉痛さえも愛しく思えるくらい夢中で作業をした夏。

完成した瞬間から数時間は燃え尽き症候群となりましたが、
「社員のためのオフィス」「社員が過ごしやすい空間」を社員自身の手で
考えながら作り上げることができたのは、貴重な経験でした✨

社長の「好きなように。任せるよ」の言葉は非常に有難かったです。

画像3

こみゅフェスの活用方法

◆目的:「心を密にする」
◆用途:月に一度のコミュニケーションDAYに活用
   ・チームの交流(チームミーティングやノウハウ共有)
   ・社員によるプレゼン会(成功事例やアイデアなど)
   ・映画鑑賞などの趣味に利用
   ・仕事後の一杯(ドリンク無料)でリフレッシュなど
   ・プライベートの活用OK

完全在宅勤務の成功の秘訣

今後の完全リモートワークを成功させるためのキーポイントは
「コミュニケーション」です。
ツールや設備もリモートワークには欠かせない大切なことですが、
やはり、一番重要なポイントはコミュニケーションにあると思います。

エグゼクティブでは、slackやZOOM、社内システムなどを活用しながら、日々のコミュニケーションや業務上のあらゆるやり取りをオンライン化し、働く場所に限定されない意思決定が行われているので、勤務場所がどこでも仕事への影響はありません。
でも、”仕事に不便がない”だけでは、成功とは言えません。
顔を合わせないからこそ、全社員が遠く離れた場所にいても
「ちょっとした雑談」ができる環境が大切


エグゼではそんな雑談が気軽に、意識的に行なえる工夫や策を様々にちりばめています。

◆雑談場所のあれこれ
・1155タイムー11:55にランダムに分けられたメンバーと5分間のZOOM雑談
・社内部活ーーslackチャンネル内で好きなことが共通するメンバーで雑談
・オンラインランチ会ー案件メンバー、部活、ママさん会etc

自粛期間中の働くパパ・ママと子供たちの変化

昨年の緊急事態宣言を受け、学校や保育所が休校・休園となった2020年4月~5月の自粛期間は、パパ・ママが働く姿を初めて見たお子さんも多く、
親にとっても、子供にとっても、貴重な時間、貴重な経験となりました。

「在宅って家でお仕事すること?」
「パソコンで会社の人とお話しできるの?」
「お仕事の時のパパ・ママ、いつもと違ってなんかかっこいいね」

普段見るパパ・ママの顔とは別の、働く姿に触れた子ども達にも
それぞれに刺激があったようで、

「すごく真剣に頑張ってたね!」
「お皿運ぶから座っててね」
「いつも美味しいごはんをありがとう」

頑張るパパ・ママへのエールや労いの言葉も飛び交うようになり、
何より、自分たちができるお手伝いを嬉々としてやってくれる、思いやりの心も大きく育まれた…✨と親子で成長できたというエピソードをたくさん耳にするようになりました。

コロナ禍における新しい生活様式では、あらゆるシーンで制限が増えましたが、家族との時間やコミュニケーションはこれまで以上に増えました。
子供たちの働くママ・パパへの理解も想像以上に深まり、お互いに尊重し合える、新たな絆が芽生えているようです。

次回のテレワーーク日和#2までに
「テレワークになってプラスになったこと」などメリット面を
オンライン座談会や社内アンケートで聞いてみたいと思います(*´ω`*)

https://www.executive.jp/a_recruit_workplace.php
エグゼクティブの取り組み、制度はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
株式会社エグゼクティブ【公式】
特殊な技術や商材を持つ国内外企業の『営業の困った』をお手伝いしています。 営業のこと、状況に左右されない自分らしい働き方のこと、日々を楽しむちょっとしたことなどを書いていきます。 https://www.executive.jp/index.php