ネットで過程を見せながら、ファンを作って通販でモデルで売る
見出し画像

ネットで過程を見せながら、ファンを作って通販でモデルで売る

これまでのやり方が通じない、
新商品がネットで売れるか不安、とお悩みの経営者へ

「クラファン」「Base」「ECサイト」
をスタートする前にコレをしてください!

ネットで過程を見せながら、ファンを作って通販で売る
最先端の販売メソッドが学べるのが

非常識な成功法則ミニマム通販で稼ぐ方法
です。

非対面、オンラインでの販売が当たり前になっている世の中。
単にオンラインで自分の商品を販売しても売れないのが現状です。

あなたは今、これまでのやり方が通じない新商品がネットで売れるか不安
と不安で、内心そわそわしてませんか?

実は、このように感じている人が今、私のまわりにとても増えています。
ではどうしたら良いか?

その答えが
非対面で価値を伝える「通販」のしくみ取り入れる
ということです。

通販・・・??

派手なランディングページを作って、広告予算をガンガン投下するあれか・・・
なんてイメージをお持ちの方がいるかもしれません。

いいえ。
私がお伝えしているのは、これまでのセオリーとは全く違います。

それは、必要最小限の予算と労力で、通販を成功に導く方法。
私が「ミニマム通販」と呼ぶ、まだ世に出回っていない、新しいメソッドです。

具体的には、6ステップになります。

ステップ1
UVP(自社の強みの明確化)

ステップ2
企画設計(PNP設計)
他社との違い

ステップ3
クラファン及びテストマーケティング

ステップ4
プロトタイプ制作(MVP)

ステップ5
商品化+LPからの流入

ステップ6
CRM対策

従来のネット販売が通用しなくなった
あなたはこの理由をご存知ですか?

これまでは
「広告」→「お試し商品」→「割引セット」→「定期お届け」→「クロスセル」
という通販が主流でした。
しかし、ここ1〜2年で、これらのパターンは一気に通用しなくなりました。

その大きな要因は、広告や定期購入に対する規制が厳しくなっていること。
もう一つは、クラウドファンディングなどの「プロセス・エコノミー」と言われる手法が台頭してきたことです。

完成するまでのプロセスその過程も販売する
それが、プロセス・エコノミーです。

「売る」というより、「参加する」という体験的な価値。
「応援している」という、情緒的な価値。

これが、今の経済活動を細分化したときに見えてくる現状です。
以前は、作ってから販売する。というのが当たり前でした。

しかし、これからの時代は違うということです。

このプロセス・エコノミーを通販とかけ合わせた新しい戦略こそが「ミニマム通販」というわけです。

確実に売れると分かってからスタートする
これが「ミニマム通販」の最大のメリットです。

つまり、「確実に売れる」と分かるまでは、見直し、修正を繰り返すわけです。

だから、ムダなコスト、多額の投資も少なく、小さく軌道修正を積み重ねられるので、最終的には、「最短で」が売れる企画が出来上がります。

テストマーケティングのこと??
と思われるかたがいるかもしれませんが、まったく違います。

「ミニマム通販」ではテストマーケティングよりも、はるかに前の段階で、様々なチェックリストを設けています。

緻密な土台設計があるからこそ、長く売れ続けることができます。

それが、今回あなたにお伝えしたいことです。

プロセス・エコノミーを通販と掛け合わせた「ミニマム通販」の全体像を速習できる動画セミナーをご用意しました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
通販プロデューサー&通販コンサルタント通販コンサル  西村公児

インターネットを活用して自分の商品・サービスを売りたい! でもなかなか売れずにモヤモヤしている問題を解決する アドバイスをしています。 https://www.youtube.com/channel/UCxrQWY0HlXqFcOfe02_uztg/videos

上場企業から化粧品通販会社まで20年以上勤務。株式会社ルーチェ設立後、独自メソッド「6ステップ法ベルトコンベア理論」を提唱。書籍は「伝説の通販バイブル」(日本経済新聞出版社)、 「小さな会社ネット通販 億超えのルール」(すばる舎)。多摩大学 経営情報学部の非常勤講師も兼務する