ninaru編集部

8
担当編集である前に、弓家キョウコさんの1番のファンとして。

担当編集である前に、弓家キョウコさんの1番のファンとして。

こんにちは。ninaru編集部の石川です。 「ninaru」シリーズは、妊娠、出産、育児に関わる人をサポートするプロダクト。私はその中のひとつ、育児漫画・エッセイが読める「ninaruポッケ」の編集者として、何人かの作者さんを担当しています。 私は担当編集である前に、作者さんの1番のファンでありたいと思っています。だからこそ、作者さんの想いを届けたいし、力になりたい。 これまで何人もの作者さんを担当してきて、みなさんに対して同じ想いをもっていますが、なかでも一際思い入れ

114
5周年を迎えたパパninaru。「パパがママに寄り添うためのアプリ」の、“難しさ”と“これから”。

5周年を迎えたパパninaru。「パパがママに寄り添うためのアプリ」の、“難しさ”と“これから”。

こんにちは、ninaru編集部の石川です。 私たちがつくっている「ninaru」シリーズは、妊娠、出産、子育てに関わる人をサポートするプロダクトです。主に女性を対象としたアプリですが、その中に唯一男性向けのアプリがあります。 それが「パパninaru」です。 「パパninaru」はちょうど5年前の2016年3月6日にリリースしました。実は、育児アプリ「ninaru baby」より先に生まれているんです。 おかげさまで多くのユーザーに使っていただき、高評価をいただいてい

174
新卒1年目で担当した新機能開発が「ユーザーに寄り添うものづくり」を教えてくれた

新卒1年目で担当した新機能開発が「ユーザーに寄り添うものづくり」を教えてくれた

こんにちは。ninaru編集部の石川です。「ninaru」シリーズの各プロダクトの裏側や私たちの想いを発信するnoteをはじめました。 「ninaru」シリーズは、妊娠、出産、子育てに関わる人をサポートするプロダクトです。その中の子育てアプリ「ninaru baby」には、その日の天気に合わせて、最適な子供の服装や持ち物の提案をする「お出かけ子供服予報」という機能があります。 実はこの機能のコンテンツ作成は、私が新卒1年目(というかエバーセンスに入社して約2ヶ月)のときに

122
自分なりの子育てに楽しく向き合って、笑顔で家族と過ごしてほしいから。

自分なりの子育てに楽しく向き合って、笑顔で家族と過ごしてほしいから。

こんにちは。ninaru編集部の石川です。「ninaru」シリーズの各プロダクトの裏側や私たちの想いを発信するnoteをはじめました。 「ninaru」シリーズは、妊娠、出産、子育てに関わる人をサポートするプロダクトですが、今回はその中で、育児漫画・エッセイが読めるアプリ「ninaruポッケ」のコンテンツ方針について書きたいと思います。 ninaruポッケが届けたい「笑顔」という価値 ninaruポッケは「いつもあなたを笑顔に」をテーマにつくっているアプリです。私たちが

29
コロナ禍でもマタニティライフを楽しんでほしいから。母子手帳カバーを作りました

コロナ禍でもマタニティライフを楽しんでほしいから。母子手帳カバーを作りました

はじめまして。ninaru編集部の石川です。 妊娠中から出産・育児中のママやパパをサポートするアプリ「ninaru」シリーズの、開発の裏側や想いを発信するnoteを始めることにしました。 これまで私たちは、「いいものづくり」に集中するがゆえに、あまり外への発信をしてきませんでした。ありがたいことに本当にたくさんの方に使っていただいていますが、もっと多くの家族にも価値を届けたい、知って欲しい…! ということで、コツコツとその想いを発信していきます。ぜひnoteを通して「n

24
安産祈願ライブ、はじめました。

安産祈願ライブ、はじめました。

はじめまして。株式会社エバーセンスでPRを担当している真辺です。 現在育休中で、もう少しで復帰となるのですが…その前にどうしてもお伝えしたいことがあり、noteを書くことにしました! 弊社が5月から戌の日に実施している「ninaru安産祈願ライブ」について。 これまで5月19日と5月31日の2回配信しており、Twitter・Instagramでの再生回数は3万1000回以上となりました。(6月8日時点) ninaru制作スタッフの熱意によって実現したこの企画。 いま不安

19
妊娠アプリをデザインする際に、男性UXデザイナーが気をつけたこと

妊娠アプリをデザインする際に、男性UXデザイナーが気をつけたこと

はじめまして、こんにちは。サナータナ鈴木です。 まずは僕の自己紹介と入社のきっかけを手短に。34歳、既婚、子なし、犬一匹、UI/UXデザイナー、大阪出身。 エバーセンスに入ったのは、「100年たっても変わらないモノをつくりたい」と思ったから。 家族の愛は場所も時間も超えると信じています。1,000年前も1,000年後もたぶん基本的には変わらないだろうなと思います。創るには、良いテーマだと思いません?大げさに言うと愛をデザインできると思ってるんです。すみません、ちょっと熱

9
レビュー平均4.9の妊娠・育児アプリ「ninaru」を作った理由

レビュー平均4.9の妊娠・育児アプリ「ninaru」を作った理由

はじめまして、こんにちは。株式会社エバーセンスの代表、牧野です。 「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会をつくる」というビジョンのもと、家族を幸せにするためのサービスをつくっています。 その代表が「ninaru」というブランド。妊娠中から出産・育児中のママやパパをサポートするアプリのシリーズです。 なかでも妊婦さん向けの「ninaru」は、リリースからもうすぐ5年。 おかげさまで初産婦さんの2人に1人にご利用いただき、熱量高く、愛されるアプリになっていると思います。

33