【ものづくり補助金12次締切対応!】事業計画書のひな形・テンプレート・フォーマット(Word版ダウンロード)販売について

行政書士法人エベレスト

サンプルイメージ

【ものづくり補助金専用事業計画書のひな形・テンプレート・フォーマットの有償ダウンロード提供】

ものづくり補助金(https://portal.monodukuri-hojo.jp/)を活用して、設備投資等を検討されている事業者の皆様のうち、「事業計画書の書き方がわからない」という方々のために、「ものづくり補助金専用事業計画書のひな形(独自様式/Wordデータ提供)」の販売を開始いたしました。令和4年10月24日(月)17時締め切りの12次公募にも対応しております。なお、「事業再構築補助金」に申請される方は、事業計画書のひな形データが異なりますので、こちらの別記事をご確認ください。

「事業計画書の雛型」の製作者プロフィール

制作者紹介

【ものづくり補助金専用事業計画書のひな形購入のメリット】

メリット(1)事業計画書作成に要する時間を大幅に短縮!

公募要領において記載事項は公開されているものの、実際にどのように記載したらよいかの詳細な説明は一切ありません。過去に採択された経験があればともかくとして、初めて申請される方にとっては、事業計画書をどう書いたら良いか非常に悩み、何回も書き換えたりして、時間を「浪費」してしまうことが多くあります。もちろん悩む過程のすべてが無駄ではありませんが、そういった時間は「計画書の作成」ではなく、「計画の策定」に用いるべきです。補助金申請をするための「書類としてどうまとめるか」については、時間を浪費するのではなく、ひな形を購入いただいたほうが経済的利益につながることでしょう。

メリット(2)記載要領と審査項目を網羅!採択点まで引き上げ!

「素晴らしい補助事業計画」であれば必ず採択されるのが理想ですが、人(審査員)が審査している以上、どうしても「事業計画書の書き方・見せ方」に左右されてしまう部分があります。なお、採択されるには、点数を獲得していく必要がありますが、どういった項目から審査されるかについては、公募要領において「審査項目・加点項目」という形で明確に公開されています。これらの内容を「10ページ以内」という制限の中で、網羅的に記載することが採択に向けた第一歩となりますが、これを踏まえたのが、当該Word版ひな形となります。

注意事項はこちら

(1)Wordデータは「製造業者向け」と「サービス事業者向け」に分けて製作いたしました。記載項目が異なる部分があるため、作成間違いに注意が必要です。なお、2つのファイルを有料エリアにアップロードしておりますので、双方をダウンロードすることが可能です。

(2)「ダウンロード提供」につき、「返金は不可能」です。予めご了承ください。ご心配な方は、事前にご購入相談をお願いいたします。

(3)あくまで「ものづくり補助金」を対象としています。他の補助金(事業再構築補助金等)への流用は推奨致しませんので、ご注意ください。

(4)Word版のひな型データ提供のみで、コメント機能で表示がある部分を除き、書き方に関する助言等は個別に行っておりません。購入するかどうか迷われている方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

(5)特定商取引法に基づく表示

事業者名
行政書士法人エベレスト

住所
愛知県名古屋市中村区名駅五丁目3番6号 神谷ビル6階

連絡先
info@gyouseishoshi-everest.com
052-583-8848
(なお、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールにてお問い合わせください。)

料金
50,000円(税込)

サービスの対価以外でお客様に発生する金銭
ご利用の際に必要となる通信料はお客様のご負担となります。

支払い時期・支払い方法
お支払い方法は「note株式会社」様が指定する方法となります。

提供時期
サイト内に表示する方法によるお支払方法の手続きが完了し次第、すぐにダウンロードが可能です。

返品・キャンセルについて
データ提供という性質上、いかなる場合も返金は致しかねます。

ダウンロードはこちら(※決済手続き後にダウンロード可能)

以下からダウンロードしてください(Wordデータファイル)。令和4年8月18日(木)17時締め切りの11次公募にも対応しております。

この続きをみるには

この続き: 229文字 / ファイル2個

【ものづくり補助金12次締切対応!】事業計画書のひな形・テンプレート・フォーマット(Word版ダウンロード)販売について

行政書士法人エベレスト

50,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
行政書士法人エベレスト
士業系コンサルティングファーム「エベレストグループ」にて、行政書士法人エベレストと株式会社エベレストコンサルティングを経営しています。執筆内容は専門業務である「外国人雇用」「相続・遺言(終活)」「サ高住等高齢者施設の開設」が中心で、役に立つコンテンツを配信出来るように頑張ります。