新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【3/20(金・祝)20時】「After COVID-19の世界〜社会は、人々は、我々は、どう変わっていくのか?」を開催します #afterCOVID

3月20日(金・祝)20:00から、オンラインイベント「After COVID-19の世界〜社会は、人々は、今後どう変わっていくのか?」を開催します。

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、社会にはさまざまな影響が巻き起こっています。小中高校の休校、リモートワークの推奨、不要不急の外出やイベントの自粛……多くの人が仕事や生活を大きく変えざるを得ない状況です。

収束の見通しはいまだ立ちませんが、この危機は、社会が大きく変化するきっかけになるのではないでしょうか? noteでは、わたしたちの働き方や暮らし方、経済や教育が今後どうなっていくのかを、有識者のみなさんと一緒に考えるイベントを開催することにしました。

画像2

パネリストにお迎えするのは、著名な投資家の藤野英人さん、公衆衛生を専門としていた統計家の西内啓さん、決算分析のプロフェッショナルであるシバタナオキさん、UXデザイナーの深津貴之さん。ファシリテーターはnote代表の加藤貞顕が務めます。

イベントはTwitterライブで配信します。@note_eventinfo をフォローしてお待ちください。当日はご覧いただいている皆さんの感想やご意見も「#afterCOVID」で受けつけます。一緒に、これからの未来を考えませんか?

ライブ配信概要

【日時】
2020年3月20日(金・祝) 20:00〜22:00

【視聴方法】
配信は、Twitterライブで行います。
Periscopeでもご覧になることができます。

ご覧になる方は、事前にnoteイベントのアカウント(@note_eventinfo)をフォローいただき、時間になりましたらTwitterよりご覧ください。

※ なお当日視聴できない方については、後日noteのYoutubeチャンネルにてアーカイブをアップロードする予定です。

【参加費用】
無料

画像1

※ライブ配信が始まると、Twitterでご覧になることができます

パネリスト

藤野 英人さん / レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者(CIO)

1966年富山県生まれ。国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。JPXアカデミーフェロー、明治大学商学部兼任講師、東京理科大学上席特任教授。一般社団法人投資信託協会理事。近著に、『お金を話そう。』(弘文堂)、『投資家みたいに生きろ』(ダイヤモンド社)。

note: https://note.com/fu4


西内 啓さん / 株式会社データビークル 代表取締役 CPO

兵庫県出身の統計家。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ ハーバード がん研究センター客員研究員を経て、現在は、分析サービスを提供する株式会社データビークルの取締役として、全てのビジネスマンが分析に携われるツールの開発、官民のデータ活用プロジェクトの支援に従事。

著書である「統計学が最強の学問である」は、シリーズ累計40万部を超え 2014年度ビジネス書大賞、2017年度日本統計学会出版賞を受賞している。
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のアドバイザー。

note:https://blog.dtvcl.com/
Twitter : @philomyu 


シバタナオキさん / 決算が読めるようになるノート

元・楽天株式会社執行役員、東京大学工学系研究科助教、スタンフォード大学客員研究員。東京大学工学系研究科博士課程修了(工学博士、技術経営学専攻)。スタートアップ(AppGrooves / SearchMan)を経営する傍ら「決算が読めるようになるノート」を連載中。経営者やビジネスパーソン、技術者などに向けて決算分析の独自ノウハウを伝授している。

note: https://irnote.com/
Twitter: @shibataism


深津貴之(ふかつ・たかゆき) / 株式会社THE GUILD CEO、株式会社ピースオブケイクCXO

インタラクション・デザイナー。株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。メディアプラットフォームnoteを運営するピースオブケイクCXOなどを務める。執筆、講演などでも精力的に活動。

note : https://note.com/fladdict
Twitter : @fladdict

ファシリテーター

加藤貞顕(かとう・さだあき) / 株式会社ピースオブケイク 代表取締役CEO

アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(岩崎夏海)、『ゼロ』(堀江貴文)、『マチネの終わりに』(平野啓一郎)など話題作を多数手がける。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、クリエイターとユーザーをつなぐウェブサービス・note(ノート)をリリース。

note : https://note.com/sadaaki
Twitter : @sadaaki
イベントチーム、励みになります!
174
ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。 noteのイベントホールで開催するイベントをお知らせします。 配信と動画アーカイブはこちら: https://www.youtube.com/noteevent