逆噴射プラクティス(小説)

29

あなたに捧げる物語 第一話

1  チバが得体の知れない朗読の仕事を引き受けたのは、日当五万円だったからだ。仕事が来な…

逆噴射小説大賞2020、自作品サーベイその他

逆噴射小説大賞2020、投稿期間が終了しました。現在はチェック期間です。 参加者、読者、そし…

フロム・バベル

《バベル》三層にようやくたどり着いた。探索に向かう傭兵が多くて、あたしは何回か誰何された…

ボーン・ザ・ゴーン

 光が射す場所はオタワだ。そこからシュロたちは逃げる。  光の所在は大気圏に設置された宇…

亡骸を背負い重ねて積む稼業

 朝方の三時五十八分、雑居ビルを爆破した。今回の抗争はノームとドワーフのいざこざとして処…

奨励会を抜けてアヴァロンへ

「アヴァロンは三段階に分かれる。序盤は九掛ける九のボードでチェスに似たゲームが行われ、駒…

あなたに捧げる物語

 チバが得体の知れない朗読の仕事を引き受けたのは、日当五万円だったからだ。仕事が来ない声…

牙虎の里

 実物のサーベルタイガーを初めて見た。僕はじっと見つめるが、サーベルタイガーは実験室内の…

芸能殺手! アラタメさん

 ガガGは少年の舞いを見る。刀演舞である。少年の服は地球産らしい作務衣だが、刀は銘刀だ。…

サン・フォア・ザ・サン

 打ち下ろした拳が少年型ロボットの頭を打ち砕く。奴は少年のかたちこそしているが両腕に投擲…