マガジンのカバー画像

FoodTech&IP

24
フードテックに関するworldwideな情報を、知財という視点を絡めて記事にしています。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

FoodTech&知財という情報発信

昨今、SDGSや食料不足といった観点から、食分野においても様々な最新のテクノロジーを駆使する…

代替肉を巡る特許の争い -その4

かれこれ1年半ほど前に、Impossible Foodsが競合他社Motifを訴えた特許侵害訴訟に関連して、Mo…

フードテック関連企業の商標出願について

今回は少し趣向を変えて、アメリカの大手フードテック関連企業の商標出願について、簡単とはな…

マイコプロテイン関連企業の特許状況

以前、一社、マイコプロテイン関連企業(Aqua Cultured Foods)について特許を確認したことがあ…

黄えんどう豆に関する特許分析について

先日、ZENB NOODLEを試したことをきっかけに、 フードテック分野における黄えんどう豆につい…

代替乳製品関連特許分析 - もう少し深めに

以前の以下の記事で、細胞培養ミルク関連企業を含めた、代替乳製品関連企業と特許についてまと…

500

培養魚肉(Lab-grown Seafood)関連特許分析 -もう少し深めに

培養魚肉関連企業の特許分析については、過去に2つの記事を書いていますが、 ついに先日、日経にも培養魚肉についての記事がアップされていたこともあり、 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75875980W3A101C2MM8000/ 今回は少し深めに、培養魚肉関連企業の特許分析を行ってみました。 なお、今回はピックアップした特許出願の読み込みを含め、少し深めに調査をしたので、こちらは有料記事とさせていただきました。 1. 上記記

有料
1,000

代替コーヒー、マイコプロテイン関連企業の特許紹介

前回のFoodTech&IPの記事で、次回は以前特許の見つけられなかった分野について、特許出願公開…

代替肉を巡る特許の争い -その3

表題について前回記事化をしてから半年以上経過してしまったのですが、ヨーロッパではImpossib…

植物分子農業と特許分析 -その2

先日アップさせていただきました、下記植物分子農業と特許分析の続編です。 前回同様、植物分…

植物分子農業と特許分析 -その1

最近少しフードテックの情報収集が遅れていましたが、今回はいつも参考にさせていただいている…

UPSIDE Foodsの特許状況 -追記

先日、培養肉関連企業のUPSIDE Foodsの特許件数がこの1,2年でかなり増加しているとの記事を書…

Lab-grown Seafood関連企業の特許状況

前回の調査 前回(といってもかなり前ですが)、培養魚肉関連企業の特許についてさっと調べて…

GOOD Meat、UPSIDE Foodsの特許状況

先日、アメリカでついに培養肉販売が許可されたニュースがあったと紹介しましたが、 今日はその販売許可が出された2社、GOOD MeatとUPSIDE Foodsの特許取得状況について、Lens.orgを使って簡単に見ていきたいと思います。 (なお、UPSIDE Foodsは昨年私の記事の中で、さらっと特許状況をみていました)。 Good Meat フアミリー単位で3特許、件数は16特許あり。 主な出願国:アメリカ、カナダ、オーストラリア、欧州、台湾、韓国、ブラジル、アルゼ