見出し画像

人生は相対評価じゃなくて絶対評価なんだよね。

こんにちは。
えりぱん先輩です!

はじめましての方も、ご存じいただいている方も、このページにアクセスいただいてありがとうございます。

私は、前職の後輩に伝えきれなかったことを伝えるために「タナカ君シリーズ」としてnoteを書いています。
えりぱん先輩がどんな人なのか?今日は自己紹介がてら私の内面も語ってみようと思います。

経歴

東京で3兄弟の末っ子として生まれる。
華やかとは言えない学生時代を駆け抜け、仕事で成長したいと体育会系専門商社に入社。営業事務歴約10年。現在は人事企画に従事。心理カウンセラー。人生の大転換期中。好きな人とは心も身体もとろけたい蠍座。几帳面なO型(←)好きな映画はrent

好きなホニャララ

私の人生でピックアップすると言ったら

バイク・犬・筋トレ

スキナモノ

バイク
愛車はNinja250SE。(←この子ほんとに超クールよ)
いかんせん身長低いのもあって、最近怖さがまさって乗ってないんですけどね。東京から福島〜新潟まで行ったり、頑張ってた時期もあります。

犬(フレブル)
もうフレブルしか興味ないの。鼻の長い子たちよごめん。
今実家にいるワンコは東日本大震災の数日前にお迎えしました。

https://twitter.com/apriko0308/status/1236463503847723008
なぜだかツイッターの埋め込みがうまく行かなかったでつ。。

もはやフレブルって犬の域超えてると思いません?存在が愛そのものや。
お口のタフタフしたとこがスキ♡

筋トレ
基本は自重トレーニングで、今はストレス解消と良い筋肉つくり(笑)が目的です。
なお、、筋トレの話はこちらもお読みください💁‍♀️笑
ビジネスマン必携の自信の身につけ方

人生での大きな決断

えりぱんは、2019年の秋頃、自分自身の人生で一番起きてほしくなかった、一番恐れていたことを、自分の手で選び人生の大きな決断を下しました。

本当は、何も考えずに思考停止したままガマンして、人生うまく行かないことを誰かのせいにして生きていた方がきっと楽だったのかもしれない。でも、そのままだと自分の尊厳さえおざなりにして満たされないまま人生が終わるかもしれず、大きな痛みを伴ったとしても、”自分を自分でしあわせにしよう”と決めました。

どんな決断だったかは、まだ言語化できそうにないので、今はご想像にお任せするとして、いつか言語化出来たらいいなあ。

なぜ、大きな決断ができたかというと、自分探しみたいなことを数年来してきて、やっと、人生は自分でハンドリングしてこそ自分の人生なんだ、人生って相対評価じゃなくて絶対評価なんだって気が付いたからなんですよ。

ネガティブに誰かの人生を生きてたわたし

それまでの私って、親の背中を見て、まあ無難よねと敷いたレールの上からちっともはみ出さないようにはみ出さないように生きていました。それが自分にとって本当に良い人生なのかも考えずに。

不自由はないはずなのに、なんだかそこはかとなく広がる”人生こんなんだったけ感”を抱えて、私の人生っていつか好転するんだろうか?と他人任せな日々。

幸せそうな人と私は違う世界の人間なんだろう、そう、幸せをゲットできる人は特別で、世界には見えないヒエラレルキーがあって、私は上の方には行けないまま、どこの物語のヒロインにもなれずに、終わっていくんだ…誰か幸せになると誰かの幸せが減ってしまう。

世界は相対評価なんだと思い込んでいました。

ああ、言語化するとネガティブがすぎる…苦笑

自分探しの旅

自分探しの旅と言っても、実際に遠くのどこかの地に行かなくても自分は探せます。

私の場合はいろんな人から教えを乞うて、自分を好きになって、向き合えるようになったんですよね。私の旅での内面の変化はこんな感じ。

自分を好きになっていいと知る。

自分を大切にしていいと知る。

他人のために生きていたとハッとする。

自分の願望を叶えるために行動してみる

自分は自分の手でしか幸せにできないんだと腹落ち

人生って自分の手でハンドリングできるんだから
絶対評価やないかい(イマココ)

覚えてる限りで書いたので順番が前後してる可能性もあります。

もーとにかくいろいろコジラセてた私はここに至るまで時間がかかりましたよ。自分の感情にも蓋をしまくってましたから、5年くらいかかったかな?

「人生は絶対評価なんだ」っていう感覚はここ最近得たものなんですが、自分が幸せになるために誰かが不幸になっているなんてありえないなとシンプルに思っています。
自分の人生は自分でハンドリングするんだけど、痛みは伴うし、すべてがうまく行くわけではないです。でも、うまくいかなかったな?なんでだろう?次はどうしたいかな、そんな風にまた自分と向き合って方向転換して変化を楽しんで進めばいいんですよね。

おわりに

自分のことなんて書くことあんまりないなと思ってたのに、2000字超もかけたのね。。そしてまだまだかけるという。。。汗

もし今、過去の自分に何か伝えるならば…
「あなたは自分を好きになって幸せになっていいんだよ。自分の幸せは他人に決められることじゃないの。人に嫌われることを恐れずに自分を貫いていいんだよ。嫌われたりしないから!」って感じでしょうか。

今回は「えりぱん先輩」のパーソナリティについて書いてみました。
最後までお読みくださってありがとうございました。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まぁ♡お優しい方ね♡
48
【このnoteは、えりぱん先輩が伝えきれなかったことを後輩のために書き記す「タナカ(仮)君を昇格させるためのブログ」です。】 えりぱん先輩>営業事務歴約10年。OJTで10人以上を育成。現在は人事企画に従事。心理カウンセラーの卵。人生の大転換期中。
コメント (2)
「自分でハンドリング」の流れに私も5年以上かかりました。共感いっぱいです。
でも自分の為だけに生きるのはつらいし、踏ん張りがきかないんですよね。だから私は基本は人のために生きる。でもやることは自分がやりたいからやってる と思うようにしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。