1.2万字以上で解説|障害者が最速3ヶ月で恋人を作る方法
見出し画像

1.2万字以上で解説|障害者が最速3ヶ月で恋人を作る方法




目次

0章 はじめに
1章 恋愛に必要な3要素「分析力」「戦略力」「行動力」
2章 恋人が出来るまでの流れ
3章 分析力を磨いて恋人ができない原因を見つけよう
4章 戦略力を駆使して異性との親密度を上げる
5章 行動力を駆使してPDCAを回す
6章 障害者でも恋人がいる人の特徴



0章 はじめに
---------------------------

障害があるから恋愛なんて無理!
と考えているあなたへ

障害は恋愛をする上でマイナスポイントになるか?

残念ながら「yes」です。

では障害を持っていない健常者は恋愛に困っていないか?

こちらは「No」です。

一部のモテる人たちを除けば大半の人は健常者であっても
恋愛をする上で何らかのコンプレックスを持っています。

例えば健常者の中にも「背が低い」「学歴がない」「三流企業で働いている」
「見た目が良くない」といったコンプレックスを抱えて恋愛に億劫になっている人がいます。

皆さんがもっている障害もコンプレックスの種類の1つと考えれば大したことありません。

健常者と障害者に関係なく人は誰でもコンプレックスを持っています。

そして恋愛ではこのコンプレックスが邪魔をして可能性を狭めているだけです。

恋人やパートナーがいる人といない人の差は障害があるか?ではありません。

恋愛をする努力をしているか?が差になっているだけです。

私は生まれつき内部障害を持っている20代の身体障害者です。

ちなみに性別は男です。

私も昔は皆さんと同じように障害があるせいで自分には恋愛は無理、
好きになってくれる人なんていない、と思い恋愛から目を背けていました。
そのため気になる子がいても声をかける事もできず見ているだけでした。
そうやって過ごしてきましたが、
私も一人の人間ですので恋愛をしたい!という欲求には勝てませんでした(笑)

そこで私は試行錯誤を繰り返しながら恋愛スキルを磨いていき
今では好きな人がいればアタックして成功させるスキルを身に着けました。
※その陰では失恋も経験しています。

巷には恋愛本が無数にあります。

役に立つものや「その方法大丈夫?」といった恋愛本が混在しておりますが、
ここまで障害者向けに書かれている恋愛本はほぼないでしょう(おそらく0だと思います)
そのため恋愛本を読まれた読者の中には「障害者に当てはめるとどうすればいいのか?」といった
疑問が芽生え、なかなか実行に移せないでしょう。

他にも「相手に自分の障害をいつ打ち明けるか?」といった障害特有の悩みもあるでしょう。

安心してください!

本コンテンツでご紹介するのはただの恋愛情報ではありません。
障害者である私が障害者目線で恋愛情報をお伝えする障害者向け恋愛情報です!

ここまで読んで頂いたあなたは恋愛をする準備ができています。
ここから先は私が試行錯誤しながら学んだ恋愛ロジックをお伝えしていきますので
「障害だから」と諦める前に自分の可能性にかけて恋愛成就を目指しましょう!(^^)!

レベル0だった私が何10万円使いレベルアップして彼女ができたノウハウを話していきます。

ちなみ本コンテンツで話すノウハウは過去に交際人数40人以上と恋愛に精通している友人に話して太鼓判をもらった内容です。
なので独りよがりのものではございませんしデタラメなものでないとご安心ください。

この続きをみるには

この続き: 11,913文字

1.2万字以上で解説|障害者が最速3ヶ月で恋人を作る方法

えぬ

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
同じ障害者へ働き方・闘病記・生き方を呟きます▶先天性心疾患→大手企業のSE(障害者枠)・既婚・アラサー▶「楽に生きる」が信念▶身体障害者手帳3級▶障害者の就活と恋愛を発信するブログ「えぬの障害者LIFE」を運営中(URL:https://enuhandi-blog.com/)