見出し画像

第1話 ネットワークビジネスはダメだったけどネット販売とクラウドファンディングは上手くいったぜ!!


◆楽しいネット販売、特に農産物

●白菜売り
2015年2月、栃木県小山市に住んでた当時、
家の前の畑の白菜が少し小さいというだけで、
全量規格外となって、
取引先の漬物会社には売れなくなってしまいました。
 

困っている農家のTさんからこの畑の白菜、
全部、桜井さんの好きにしていいよと
言われたんです。
 
それで、インターネットの技術を学んだばかりの私は、
まあ、売れるかどうかわからんけど、やるだけやってみようと、
ブログとfacebookで呼びかけました。
 
値段は、6個入り送料込みで1500円。
 
妻と息子はそんなもん、売れるわけない!と
言ってました。
 
でも、売れたんです。
50箱だけど。
1500円×50箱=7万5000円

金額は大したことないように見えるけど、
お客様の反応がfacebookで
どんどん寄せられるんです。
 
 
こんな美味しい白菜食べたことない、
新鮮でおいしいと。
 
 
白菜は普通、生で食べないし、
収穫して数日たって、
新鮮そのもの、ではないのに、です。
 
 
確かに、Tさんの白菜は糖度6で、
普通の白菜の倍くらいあるのです。
だから美味いんですね。

ブログを読んで、
白菜づくりにこんな手間がかかっているとは
知らなかった、感動したといって、
2000円振り込んでくれる人もいました。

私は、長いこと農薬会社に勤めていたうえ、
白菜の苗にまく農薬の試験をしていたこともあって、
苗から大きくなるまでの様子を
写真に撮ってあったので、
それをブログに載せたことも功を奏したようです。

そのときのブログです。↓↓↓

第2話 ◆ニ匹目のドジョウ ↓↓↓

副業のご相談は ↓↓↓

画像2





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェア、お願いします。
長野県在住、63歳。 愛知県名古屋市生まれ。 虫好きから農薬会社で長年勤務するも、 52歳の時にうつ病になり、会社をクビになった。 再就活は全くうまくいかず、ネットビジネス、 ネットワークビジネスの世界に踏み込む。 数々の失敗を繰り返しながら、いまは特産のりんご売りを楽しむ。