ぐるり東日本一周 鉄道の旅②

ぐるり東日本一周 鉄道の旅②

画像1 今日の旅は、新潟市北区の豊栄駅からのスタートです。
画像2 豊栄駅がある新潟市北区は、幕内力士・豊山関の故郷でした。
画像3 『特急いなほ』に乗って、日本海沿いに北上します。こちらはいなほの車内の様子です。
画像4 右手に見えるのは日本海。列車は海岸線沿いを走ります。
画像5 新潟県から山形県、そして秋田県へ。私にとっては生まれて初めての東北。ここから先は未知の世界です。
画像6 途中、山形県では鳥海山が見えました。右手に大きく聳える鳥海山。富士山に似ていることから出羽富士と呼ばれているそうです。 この日は雲が掛かっていて山頂は見えませんでしたが、裾野に広がる美しい稜線が見えました。
画像7 特急いなほは終点の秋田駅に到着。
画像8 秋田駅はいろんなオブジェがあって楽しい雰囲気。インスタ映えしそうなものがたくさんありました。
画像9 なまはげ!ボタンを押すと、なまはげの声が聞けます✨
画像10 秋田犬!でか!でも、可愛い♥️
画像11 秋田駅で、『秋田新幹線こまち』に乗り換えました。こまちの車内はモダンでカッコよかったです。 この新幹線は2列・2列の4列シート。東海道や北陸、上越と違って車幅は狭いようです。しかも、盛岡までは普通列車のように田んぼや山の中を走る新幹線でした。途中、新幹線用の遮断機があってビックリしました。
画像12 こまちの中で駅弁を頂きました。この駅伝、ものすごく美味しかったです😋✨
画像13 こまちは残雪の中を走り抜け、盛岡駅に到着。ここで新幹線を降りて、観光バスに乗り替えました。
画像14 バスの車窓から望む岩手山。 この山も、なんだか富士山みたいです。 東北って、土地が広大で、所々に大きな山がボーンとあって、とてもいい気が流れている所でした。ここで生まれ育って、毎日この風景を見ていたら、ちっちゃいことにクヨクヨしない、スケールのでっかい人物になれるんじゃないかな…と思いました。
画像15 バスは高速道路を走り、インターチェンジを降りて山道へ。秋田県と岩手県の県境にある湯瀬温泉(秋田県鹿角市)へ。山の中にある小さな温泉街です。
画像16 ここで、生まれて初めて「きりたんぽ」を食べました。とっても美味しかったです。お湯も良かった~♨️。お肌スベスベになりました。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Emiko

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。 サポートでいただけると励みになります。どうぞよろしくお願いします。

この広いnote界の中から、私を見つけてくれてありがとう!
本州の真ん中・山の町に在住。たまに心に残るいい話も書きます。【2021年大日本市】カタリベ 。【noteコンテスト受賞歴】2020年「♯私が応援する会社」審査員特別賞・2021年「♯やさしさにふれて」Panasonic賞 //https://www.emiko258.com/