elabo

Z世代の視点からカルチャー / アイデンティティー / ポリティクスに関する記事を発信するウェブマガジン https://www.elabo-mag.com/ クラウドファンディング挑戦中🌱 https://camp-fire.jp/projects/view/464724

elabo

Z世代の視点からカルチャー / アイデンティティー / ポリティクスに関する記事を発信するウェブマガジン https://www.elabo-mag.com/ クラウドファンディング挑戦中🌱 https://camp-fire.jp/projects/view/464724

    最近の記事

    支援総額100万円・支援人数100人を突破しました!

    こんにちは、elaboの運営に携わっている重森ヨシと申します。 本日は、クラウドファンディングの経過報告と、Apathyさんとのコラボである新しいリターンについての詳しい紹介をさせていただきます。 (1) クラウドファンディングの支援総額・支援者数について このクラウドファンディングの総支援金額が1,000,000円、総支援者数が100人を突破いたしました! 皆様からのご支援の甲斐あって、スタートアップ・プロジェクトの目標金額である3,000,000円の3分の1を

      • 新たなリターンが追加されました!

        こんにちは。 elaboのクラウドファンディングをご支援いただき、誠にありがとうございます。 本日は、新たなリターンについてご報告いたします! 先日お伝えしました、Apathyさんとのコラボアイテム、「ユニセックス・パンツ」が本日、10月15日より追加されました! 色合いがおしゃれで、穿いているだけで気持ちがわくわくします!おうち時間が長い今だからこそ、気分が上がるアイテムを取り入れても良いですね。 男性はそのまま下着として着ていただけます。女性は部屋着としてゆるっ

        • ランジェリーブランドApathyさんとのコラボアイテムがリターンとして追加されます🌈

          こんにちは。 elaboの運営に携わっている重森ヨシと申します。 本日は、連日多くの方からご支援いただいているelaboのクラウドファンディング( https://camp-fire.jp/projects/464724/activities/315261#main )の新たなリターンについて、ご報告させていただきます。 今回、なんとランジェリーブランドApathyさんとのコラボが決定いたしました! 過去にこちらの『下着とアイデンティティ──ランジェリーブランドApa

          • 支援方法のご紹介

            こんにちは。elabo youthライターの真嶋要です。 連日たくさんの方からご支援いただいております。ありがとうございます🙏 https://camp-fire.jp/projects/464724 今回は、支援の具体的な方法についてご紹介させていただきます。 (1)「プロジェクトを支援する」をタップ (2)「メールアドレスで新規登録」を選択 (3)CAMPFIREの指示に従って新規会員登録を進める。新規会員登録の方法はこちら→ https://help.cam

            WebマガジンelaboのクラウドファンディングをGoodMorningトップページにてご紹介いただきました!

            こんにちは。elabo youthライターの真嶋要です。 クラウドファンディング開始から1週間で、50人以上の方々にご支援いただきました! ご支援くださった皆さま、拡散を通して応援して下さる皆さま、本当にありがとうございます。 今後とも、よろしくお願い申し上げます🙏 さて、この度、私たちのプロジェクトが「社会問題と向き合う人のクラウドファンディング」GoodMorningのトップページに掲載していただけることになりました。 GoodMorningトップページの「プロジェ

            本日9/27(20:00)よりクラウドファンディング開始します!!

            こんにちは。elabo youthライターの真嶋要です。 9月27日から私たちelaboはクラウドファンディングを行うことになりました。 今回のクラウドファンディングを通じて、成し遂げたい私たちの目標は3つです。   ❶ 読者とのディスカッションを中心とするトークイベント開催 ❷ トークイベント開催と連動する『elabo Magazine』vol.1の発行 ❸未来世代の価値観を表現するプロダクトやオリジナルグッズを販売する、若手クリエイター支援のためのオンラインショップ運用

            私たちがelaboを始める理由

            真鍋ヨセフ(elabo #youth 編集長) Why we start "elabo"? いつから、社会正義を口に出すことがイタいことになり、差別に反対することが意識高いことになったのか? そういう風潮はダサいってなぜ誰も言わない。多分、こうやって正義の話が殺されていったのだろう。斜に構えているとか、素直に褒められないのかとか、そういうなら自分でやってみろとか、知識も経験も足りないと言われたが、知性ですべて乗り切ってみせる。誰かがお金儲けやイノベーションみたいなエセの個