見出し画像

2019年6月6日 今日の一枚

川内優輝選手による「ドーハ世界陸上マラソン」のロケハンの様子が
ツイッターを通じて、続々と日本に送られてきます。

先日、川内選手に
「川内選手はSNSの使い方がうまいですよね?」
と水を向けると
「いやあ。フォロワーの数も増えたり減ったりなんですよ」
と、謙遜されてましたが、
ニュースの関心がMGCや9秒台に向かうなか、
「自分がドーハ世界陸上を面白くする」
という強烈なメッセージにも思えます。

つい先日、街中をジョギングしてきたばかりなので、
ツイッターにあがってくる写真は見覚えのあるものばかり。
川内選手が徹底的にリサーチしているのはコースだけではなく、「暑さ」。ひとくちに暑いと言っても、日本のような蒸し暑さやアメリカ西海岸のようなカラッとした暑さもある。じゃあ、ドーハの暑さはどうなんだ?それも日中じゃなくレースを走るであろう夜中の暑さはどんな暑さなんだ?ということなのです。

アジア選手権での男女10000mのレースで目にしたのですが
インドやバーレーンの選手らはレース序盤で一度汗をかき
さらに滝汗が流れてはじめてからペースアップするのです。
勝手に2段階発汗と名付けたのですが(笑)
「夜だから涼しい」という噂を鵜呑みにすることなく、
朝と夜の発汗の違いまで確かめようとする川内選手。

さすがMr.世界陸上。

今日の一枚はアジア選手権ドーハ女子10000m。
先頭を行くのは新谷仁美選手。
この人も仕上げてくるんだろうなあ。
世界陸上のときはもっとお客さんが入ってますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

いいかー。最短距離をいけ。
190
長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。