見出し画像

高血圧、糖尿病、腎不全。 (後編)

前回に引き続き、基礎食品群をつかった食事制限のポイントについて。

食事制限の注意

糖尿病の食事ポイント

①糖質の制限
 ・主食の量を控える、満足感はおかずで得る
  (天ぷら、フライ等は注意必要)
 ・調味料の過剰使用注意
  砂糖、みりん、ケチャップ、ソース、調味酢などは糖質量が多い

②食物繊維の摂取

糖尿病1

ラーメンや、うどん、やきそば、好きな方多いです。
「食べたらだめ!」とは、言わずに少しでも糖質が減らせるように、血糖値が急上昇しないように提案します!

焼きそばも、上のイラストのように具たくさんだったり、オムそばにするのがおすすめです^^

糖尿病のポイント

食品群だと、5群を注意。
そして、赤色、緑色しっかりたべてもらいます!

腎不全の食事ポイント

制限内容が多く、食事制限に苦戦する方が多い腎不全。(症状によって制限内容はかわりますのであくまでも参考、代表的な制限内容です)

①たんぱく質制限
②エネルギーの確保
③カリウム、塩分、リン制限

腎不全2

食品群だと、主に注意するのは1群と緑色。(カリウムは海藻やいも類にも多く含まれます)

たんぱく質制限 と言われると
食べてはいけない…食べない…になってしまう人もでてきます💦

医師より指示されたたんぱく質量は体に必要な量なので、食べないはNGです!

とはいえ、たんぱく質の量を制限されると自然とエネルギー量が減り
痩せていってしまう可能性もあるので
6群の脂質をうまく、食事にとりいれていくようにお話しします。

腎不全1

朝ごはんであれば、エネルギー確保のためにパン一枚ですませないでバターをつかってみたり。たんぱく質が適量とれるように、パンやたまご等、よく食べる食材のたんぱく質量をメモしておくと良いですね。
あともう一品食べたいときは、たんぱく質の多い1群(2群もあり)を避けて食材を選びます。

食事制限は、人それぞれ。
基礎食品群を、まずはやってみようというきっかけにしてください^^

食事制限


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださってありがとうございます☺︎
3
大阪にある《共和メディカル株式会社》所属の管理栄養士。本社に1名、関西薬局住之江店に2名の管理栄養士が勤務。 調剤薬局の管理栄養士note。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。