見出し画像

秋の味覚を食べよう「柿」

柿は、カロチン・ビタミンC・カリウムが豊富です。

干し柿にすると、ミネラルなどの栄養素がぐっと凝縮されますが
食べすぎると、エネルギーの過剰になってしまうので気を付けましょうね。

柿のミルクゼリー

《材料》
 柿 2個(くりぬいて中身のみで200g)
 牛乳 50g(柿と合わせて重量250g位になるように調整)
 ゼラチン 5g
 お砂糖 お好みで

画像2

《作り方》
① 柿のヘタの部分がふたになるように切り、中身をくりぬき器をつくる。
② 牛乳を温め、ゼラチンをしっかりとかす。(お砂糖を入れる人は一緒に)
③ くりぬいた柿をミキサーにかけ、粗熱をとった牛乳をよく混ぜる。
④ ①の器に③を流しいれて、冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。

画像2

柿にはペクチンという成分が含まれています。
ペクチンはカルシウムに反応して、かたまる働きがあります。(ゲル化)
どろどろに熟した柿を使う場合は、ゼラチンを使わなくても牛乳のカルシウムに反応してかたまることもあるので覚えておきましょう(^▽^)

そのまま食べても美味しい柿ですが、気分をかえてぜひお試しください♬

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださってありがとうございます☺︎
3
大阪にある《共和メディカル株式会社》所属の管理栄養士。本社に1名、関西薬局住之江店に2名の管理栄養士が勤務。 調剤薬局の管理栄養士note。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。