それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

12
記事

言葉という名の心象風景。

私は今、このnoteにエッセイを書いている。エッセイの定義は正確には分からないけれど、私にと...

すべて捨ててゆくために。

少し遅きた朝。 仕事が休みであることを思い出し、特別な急ぎの用事もない中、「めざましテレ...

生きてゆく理由。

哀しみや辛い気持ちの中で、その人のためにと思ってした行動やその言葉も、知らないうちに、い...

一等とかわいい笑顔のお客様。

その日はとても忙しく、店のレジも込んでいて、私はレジの応援に入っていた。レジで待たされる...

仕事という名の戦争と同じ戦士。

怒りのような感情が、私の中で込み上げたとき、私はまわりの誰かの表情を見るクセがある。こん...

言葉と心のあいだには。

昔、パソコンがまだなかった頃、私はワープロで短い日記を書いていた。それがいつしかさらに短...

いくつもの旅と故郷と。

駅のホームに降り立つと その街の風が出迎えてくれる。 これで何度目の転勤だろうか? ふと、...

怒らない大人になって。

どんなときに、”怒る”のが正しいのだろうか?と、この頃、ふと、そんなふうに思う。大人であ...

ロバート・マンチの絵本「ラブ・ユー・フォーエバー」と受け止める強さ。

一冊の絵本がある。タイトルは「ラブ・ユー・フォーエバー」。有名な絵本作家のロバート・マン...

戦っている心のために。

昔のこと、社員が何人か、辞めてしまったため、怒涛のごとく忙しい日々を過ごしていた時期があ...