face to faceの営業
見出し画像

face to faceの営業

ワッキー

昨日はお客様の急ぎの都合で浜松、名古屋と二か月ぶりに営業に行きました。行きの新幹線は1両に3人と経験したことがないくらい人が乗っていない状態でした。

今回お客様先に訪問させて頂いたのは、工場の現場確認が必要だったためです。これもカメラとかスマホを使ってwebで打ち合わせ可能と思いますが、やはり現場で働く人の意見や広さ、場がどうなっているかの確認は現場に行かなくてはわからないことが多いと感じました。

一度現場を確認してからの打ち合わせはオンラインでもよいのかもしれないのですが、久々にお客様と直接お話するといろいろと要望が出てきました。以前にも記載しましたが、ある程度の信頼関係があるならばオンラインでの打ち合わせでもOKと思いますが、初見のお客様や現場の確認が必要などオフラインでの打ち合わせのほうが確実にメリットがあると感じました。

今月でだいぶ自粛も緩和されていくと思いますが、効率を考えるとオンライン、オフラインの使い分けは今後も検討をしていく必要があるので、自分も常に考えて選択していきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
ワッキー
2019年4月に起業をしました。(株式会社エフィシエント:http://efficient-inc.com/)起業したいと思ってから10年くらいかかってしまいました。その間はいくつかの業界で修行のように仕事をしておりました。経験談や考えていることを整理していきたいと思います。