見出し画像

放屁たるストーリー

ストーリーとはなんぞや。
ニホンゴではものがたり。
ストーリーはでっちあげるものなのか。
描かなくてもそこにあるものなのか。
あなたが描くストーリー。
ただ存在し変遷を経るストーリー。
ストーリーは無意識にも流れている。
あなたが生きていけば
振り返ればストーリーがそこにある。
戦略としてストーリーを描けと
提唱されていたりもする。
ストーリーには「時間軸」と「意思決定」の
2つの要素が入っていることがわかる。
ただ存在し変遷を経るストーリーと
あなたが今のこの時点で描いた
未来のストーリーは異なるものである。
しかしそれらは連続もしている。
不連続や断続的なものではないのだ。
悲観することはない。
連続を認めよう。
その上で未来を描き
アタマをグニャらせて生きるならば
あなたの描いたストーリーを
現実化することも可能である。
その意味でストーリーは
超現実世界の領域でもある。
私はマイストーリーを超現実化し
超現実未来が
まさに現実で超現実化する時
放屁芸術の極みに達するだろう。
おぱぱへい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
天晴ブラボーコングラッキョレーション!
16
超現実即興音源集 https://ebisutakeshi.com/ ゑびす中小企業診断士事務所 https://www.ebichu.net/

こちらでもピックアップされています

サルバドール・ヱビ
サルバドール・ヱビ
  • 849本

超現実珍談集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。