浪江町も楽天・横山貴明も必ず帰還する! 史上初一球プロ初勝利右腕が目指す、1軍再復帰へのロードマップ

こんにちは。@eagleshibakawaです。

故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン。ブログ有料メルマガ、noteの運営と並行し、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

横山投手のプロキャリアはまさにここからだ

皆さん、2013年のドラフト6位、早稲田大学から楽天入りした横山貴明投手にどんなイメージを持っていますか?

去る10月29日、球団から戦力外通告を受けました。一方、来季は育成契約の打診を受けたと報じられています。(倉敷秋季キャンプにも参加していますから、その打診を受けたのでしょう)

読者の多くの皆さんは、横山投手のことをオワコンと見ている人もいるでしょう。

福島第一原発事故で全域避難指示が出ている福島県浪江町出身。今年の開幕時点で福島県の浜通り出身選手は、楽天・内田靖人選手(いわき市)、オリックスの園部聡選手(いわき市)、同・赤間謙投手(楢葉町)を含めて4人だけです。

入団当時は最速147kmとも言われる速球と鋭いフォークを武器に、即戦力と報じられました。楽天の初代エース・岩隈久志投手に投球フォームが似ていると話題になり、本人も入団会見で「Youtubeの動画を見て勉強させてもらいました。目標にする選手の1人」と発言、「山本昌さんのように長く活躍したい」と抱負を語りました。

しかしながら、この3年間で残した成績は、52.1回で防御率7.05、WHIP1.82、1勝4敗。期待に添えないものに終わります。

◎横山貴明 1軍 年度別 投手成績

個人的には、大卒3年で上記成績なら戦力外も仕方ないと思います。ただ、ホッとしたのは、どういう形であれプロの世界に生き残ることができたこと! この点は大きかった!

というのはですね。出身地・浪江町の復興も、球団から育成契約を通告された横山投手の1軍帰還とそのプロキャリアも、まさにここからのスタートなのですよ!

今季成績は19試合18.1回で防御率6.38、WHIP2.18。しかし、2009年以来、楽天戦のほぼ全てを目撃している私は、この成績の背景に、横山投手の3年目成長を、来季へ期待を寄せたい覚醒の兆しを見ているのです。

横山投手は決してオワコンでありません!
少なくとも、あと1年は見たいと思わせるポテンシャルを秘めていることは確かです。

頑張れ! 横山!

そのことを下記でご紹介しましょう。

※ここから先は有料エリアでお楽しみ下さい。セブンイレブンの淹れ立てコーヒーのお手頃価格でお楽しみ頂けます。

※なお、本稿はnote単価200円ですが、まぐまぐメルマガでも配信中。本稿を含む月十数本の連載で月額514円。noteで全コンテンツをバラで購入するよりも断然お得。さらに新規読者登録初月は無料購読のサービスも。まぐまぐでのご入会はコチラでどうぞ。銀行振込をご希望の方はtan_5277アットマークyahoo.co.jpまでご連絡下さい。読者数は、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る支持を頂いております。

見やすさで言えばnoteがお薦め。スマホアプリでの閲覧が良いです。本稿はこちらのお得なバリューマガジンに所収されています。→「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」。11月20日までの御購入で期間限定特別価格でご提供します。

この続きをみるには

この続き: 5,231文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

2016年11月~2017年1月までの3ヵ月限定バリューマガジン。オフも楽天を語り尽くします! 今季総括/来季展望、退団選手の惜別記事やデ…

または、記事単体で購入する

浪江町も楽天・横山貴明も必ず帰還する! 史上初一球プロ初勝利右腕が目指す、1軍再復帰へのロードマップ

eagleshibakawa

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読者の皆さんにいただいたサポートで、さらなる良い記事作りができるよう、心がけていきます。

ありがとうございます。
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田在住、楽天応援の野球ブロガー。1球単位のプレーデータをはじめ、各種記録や指標等で楽天の魅力・特徴・課題・現在地を定点観測するブログを2009年から運営の傍ら、有料メルマガ、『週刊野球太郎』など野球専門媒体への寄稿歴も有。

こちらでもピックアップされています

オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版
オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版
  • 56本
  • ¥2,300

2016年11月~2017年1月までの3ヵ月限定バリューマガジン。オフも楽天を語り尽くします! 今季総括/来季展望、退団選手の惜別記事やデータを用いた分析コラムなど合計40本連載予定。定価2300円。12月10日現在、読者10人。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。