見出し画像

【イベント開催レポート】Engineering Mix Session ~vol.1 IoTベンチャーの裏側~

エンジニアのためのエコシステム「E3」

こんにちは、E3編集部です。
本日は、12/10(木)に開催した「Engineering Mix Session vol.1 ~IoTベンチャーの裏側~」について、レポートしてまいります!

■ 「Engineering Mix Session」とは?

Engineering Mix Sessionとは、エンジニアの探究心がくすぐられる場所。エンジニアと企業のフラットな交わりを通じて、様々な学びを得られる場を提供しています。

<当日のコンテンツ(一例)>
1. 企業登壇パートでは、各企業の技術の裏側や組織創りを解説
2. 交流パートでは、企業・参加者間での自由なディスカッションの場を提供

エンジニアのみならず、企業側も参加費等は一切かかりません。(※万が一採用に至った場合も、手数料はかかりません。)

その代わり、「エンジニアの探究心をくすぐりそうな企業」をE3にてその都度厳選させていただき、お声がけしております。

■ 前半:企業登壇パート

今回は、いま最もホットな市場の1つであるIoT業界*から、非常に興味深い事業を展開されている3社にご参加いただきました。

注*:2019年時点で7兆1537億円だった国内IoT(Internet of Things)の市場規模は、2024年には12兆6363億円にまで成長すると言われています。また市場規模のみならず、使用する技術の幅広さや「目に見える生活が変わる」面白さ、ビジネス的な自由度の高さからも、IoT業界は現在非常に人気が出ています。

1)株式会社MYCITY(登壇:松尾愛賀 氏)

<事業内容>
不動産・都市向けIoTプラットフォーム

<プロダクト>

MyPlace(:IoT Platform for Buildings)
位置情報、混雑検知、設備連携等を活用したオフィス・都市開発向けのIoTプラットフォーム。利用者向けモバイルアプリと管理者向けのWebアプリを提供。
Floor+(:Visualizing space use)
人感センサーでオフィスの座席の混雑状況を表示し会議室予約と連動。カラ予約の防止や部署・会議室別の会議運用の改善をサポート。
point 0 marunouchi(:Coworking space for Worktech)
“Worktech” 発信の場として、新しい働き方を模索し、実践するコワーキングスペース。大企業との共創で運営とシステム提供を担当。

<使用している技術>

20201210_MYCITYミートアップ資料.pptx

2)アイディア株式会社(登壇:千葉福太朗 氏)

<事業内容>
世界中の船舶を対象にした船舶管制システム「Aisea アイシア」の開発・運用サービス

<プロダクト「Aisea アイシア」の特徴>

・船舶の航行情報を地図上に表示
AIS搭載船、アプリ利用船の情報、状況をわかりやすく可視化しております。
・操船ダッシュボード
クルーズボタンをタップしてすぐに操船を開始できます。操船時には自船の速度、船首方位、航行距離、航行時間の情報が画面上のダッシュボードに表示されます。
・航行履歴を再生可能
運航履歴を記録しているため、アニメーション再生を実現しており、航行の参考資料としての利用も可能にしております。
・衝突予測&アラーム機能
お互いの船が操船し続けた場合の衝突時間予測表示をリアルタイムで実現しており、警告情報の通知が可能になっております。
・アプリ利用ユーザー間で通話を可能
自船から5〜50kmの範囲でアプリ利用船同士での通話が可能です。仲間の船へ海況や天気の共有や、周りの船への注意喚起などの連絡に利用できます
・ポイント、エリアの登録(プロット登録)
記録したいポイントやエリアを地図上にプロット登録することができます。自分のお勧めポイントを他のアプリ利用者と共有したり、危険エリアや工事エリアを登録すると他のアプリ船が接近した場合にアラートで知らせることができます。

<使用している技術>

Aideaサービス紹介資料_20201210

3)デザミス株式会社(登壇:加藤裕 氏)

<事業内容>
ウシの行動モニタリングシステム「U-motion®」を展開。行動データを収集・解析することでウシの声なき声を拾い上げ、生産性を高めるお手伝いをします。

<プロダクト「U-motion®」の特徴>

・DATA SENSING(:採食・飲水・反芻・横臥・起立・歩行などを24時間、精度高く鋭く観察。)
U-Motion ®では「加速度センサ」・「気圧センサ」・「接近センサ」と複数のセンサを用いて、採食・飲水・反芻・動態・横臥・起立といったウシの主要な行動を詳細に記録・測定し、24時間、多面的にウシの小さな声を鋭く観察し続けます。
・ALERTS(:多角的に蓄積されたデータを分析、様々なアラートで異常をお知らせ。)
詳細に記録した行動データを独自開発したアルゴリズムが分析。発情や分娩、起立困難をはじめとした異常・疾病に繋がる情報をリアルタイムにあなたへお知らせします。日々発生するイベントを入力することで、蓄積した膨大なデータをアルゴリズムが学習し、検知精度は更に高くなります。

<使用している技術>

スクリーンショット 2020-12-20 13.23.53

■ 後半:ブレイクアウトセッション

スクリーンショット 2020-12-20 13.30.19

後半パートのブレイクアウトセッションでは、参加者を3つのグループに分け、各企業と少人数で交流できる時間を設けました。

創業の経緯や競合について、テストの実施方法といった具体的な質問も多く飛び交い、活発で楽しいひとときとなりました。具体的な質疑応答内容については、別記事にまとめておりますので合わせてご覧ください。

■ さいごに

今後も、こういったイベントを積極的に開催していく予定です。最新情報はE3公式Twitterで随時発信しておりますので、ぜひフォローしてみてください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エンジニアのためのエコシステム「E3」
E3とは、エンジニアのスキルアップサポートや企業とのミートアップイベントを開催する、完全無料のエンジニアコミュニティです。 noteでは、エンジニアやエンジニア採用担当者に向けたコンテンツを発信しています。 E3についての詳細はこちら▶︎ http://e3-pro.com/