見出し画像

WEBサイトのアクセス数が10万を超えました。

私は、えほん未来ラボ(えみラボ)というコミュニティを作り、去年の3月からは、独自にWEBサイトを運営してきました。

そのアクセス数を「絵本ハピネス量カウンター」と名付けているのですが、この度、ようやく10万ハッピー(アクセス)を超えました。ありがたいことです。

10万到達までに、1年1カ月掛かったので、一日平均すると約250人の訪問があったことになります。1万毎の到達記録を見ると最初は2カ月ほど掛かっていたのが、最近は1カ月程度になってきているので、来訪者は確実に増えているようです。ありがたいことです。

ハッピーカウンターの記録

100万ビューとか、すごい単位をよく耳にするような気がしていたので、一日200~300ビューという数字は、細々とやっている気になっていたですが、今回調べてしてみたら、企業のWEBサイトの場合、月最低100ビューという考え方があるのがわかりました。100ビューに対して反応が1件という確率を前提にしているようです。そう考えると、えみラボは、かなり健闘している数字かもしれないですね。まあ、そんなに問い合わせがあるわけでもないのですが。

画像2

そういえば、旅する絵本♡工房を東京・巣鴨にオープンしましたが、訪れてくださった方の中に、えみラボのWEBサイトをしっかり見ていただき、「SDG×絵本」のお話をされた方がいらしたとのこと。

これからも親しんでいただけるWEBサイト作りを心掛けたいと思っています。一方で、素人がwordpressを独学で、なんとか「だましだまし」やっている状況なので、このままコンテンツが増えて良いのかどうか?悩んでいます。専門家の立場から、アドバイスがいただけるありがたいという気持ちもあります…汗



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ドンハマ★

よかったら、「スキ」や「フォロー」のリアクションお願いします。えみラボ(えほん未来ラボ)のWebサイトもご覧いただけるとうれしいです。https://ehonmirai-lab.org/

うれしいです!はげみになります!
3
えほん未来ラボ(えみラボ)の代表です。絵本コミュニティを立ち上げて約6年。現在は「ありたい未来を絵本でソーシャルデザインする」という思いで、絵本を媒介に、社会や暮らしの新しい在り方を提案することが自分のミッションと考えています。https://ehonmirai-lab.org/