見出し画像

DockerでWordPressの開発環境構築。

ymlファイルの作り方です。

そしてDockerを使って仮想化したものを作っていきます。

適当な場所にプロジェクト用のフォルダを作り、フォルダに移動します。今回はデスクトップに"project"フォルダを作ってみます。

$ cd /Users/自分のHomeフォルダ/Desktop/project

でコンテナ群を立ち上げます。

$ docker-compose up

コードが流れて、エラーがでなければOk!

http://localhost:8080/

を見てみると、

画像1

でてきました。設定画面。そして、

画像2

永続化データ、"wordpress"フォルダができています。ここにwordpressの各種ファイルができて操作できるようになりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
プログラミング(Swiftなど)、写真、アップル関連、その他について書きます。 Swiftに関しては、公式のもの、いろんなサイトや本を参考にしながらコードの中身、仕組みを確認していこうと思っています。

この記事が入っているマガジン