見出し画像

【おうち補完計画】今こそゴリ推しアニメ厳選21作品を紹介します

SNSを見ると外出自粛の日々で疲れてしまったという声がたくさんありますよね。もともとインドア耐性の強い僕はけっこう健康的な心で日々を送れています。こんな時だからこそ「少しでも家での生活が充実すれば」との思いからおすすめアニメリストをつくってみました!

各アニメのあらすじと感想やおすすめポイントを沿えて紹介していきます。それでは、21作品の紹介です!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

戦争で兵士として機械のように戦ってきた過去を持ち「愛してる」の言葉の意味を知らない少女が手紙の代行業、自動手記人形という仕事を通して人の心を少しずつ知っていくお話。

紙類が手に入りづらい中ですが、箱ティッシュ1箱を消費する覚悟で観てください!※僕は2話目以降からほぼ全話泣きました。

芸術のようなアニメです。髪の毛の描写から動きまでとても繊細に描かれてるんです。主人公ヴァイオレットが表情含め少しずつ人間くさくなっていく姿が愛しいし、手紙を通して人の心のわだかまりが溶けていく様につい涙が溢れてしまいます。

京都アニメーションの悲惨な事故による公開延期を乗り越えて2020年春遂に劇場版も公開予定です!

宇宙よりも遠い場所

何も頑張らずに生きてきた主人公キマリが南極に行くことを夢見る少女しらせとの出会いにより南極を目指す青春友情アニメ。

「ざまあみろ」で泣くのは後にも先にもきっとこのアニメだけ。

こちらもほぼ毎話泣きっぱなし。(泣いた話ばかり書いてますが普段はあまり感動して泣かない方です。)

南極というマニアックなテーマなのにめちゃくちゃポップ。4人の女の子たちの友情が最高。いい感じに過去のトラウマに関わる出来事が絡み合ってきて、それぞれが仲間の力を借りながら自分の抱えている課題を乗り越えていきます。

そして出てくる大人がめちゃ素敵!子どもが主人公のアニメって大人がしょうもないパターンが多いんですが、この作品の大人たちはめちゃくちゃ良い。大人たちが背中を押してくれるし、逆に子どもたちの姿を見て大人たちも救われていくんですよ。たまらなくないですか?

名セリフ名シーンが多すぎて語りたいことが多すぎです!メール画面で泣いたり、友達が友達で罵倒するシーンで泣いたり、みんなで汚い言葉を言うシーンで泣いたり・・そんなミラクルが起きる作品。観ていない人は確実に人生損しています!

SHIROBAKO

お仕事アニメ。アニメ制作会社で制作進行として働く主人公とアニメ関連の仕事をしているかつての同級生たちのお話。

全社会人必見にしたいアニメ。特にクリエイティブやものづくり、進行管理、マネージャー業などをしている人にはめちゃくちゃ響くお話だと思います。ギャグと仕事哲学のバランスが良くてテンポよく見れるアニメであると同時にいい感じに過酷さが描かれている点も好感度が高いです。

素敵な人が多すぎて観終わったときには全登場人物が好きになること間違い無し。いろんな立場の色んな仕事観の人が描かれているので自分に近い人にもきっと出会えるはず。

こういう作品には珍しく主人公がめちゃくちゃデキるやつですw作中で一番仕事ができるのは主人公何じゃないでしょうか?(笑)

四月は君の嘘

とある理由からピアノを弾けなくなった主人公、有馬公生が同い年のバイオリニスト宮園かをりとの出会いを通して音楽と向き合っていくお話。三田 誠広のいちご同盟のオマージュでもある。

僕はピアノの森が一番影響を受けたマンガなのですが、四月の君の嘘と共通している点があります。それが「技巧派の少年が心を震わせる表現力をもったプレイヤーに影響を受けて変化していく」という音楽の魅力を体現したような設定です。

そして、四月は君の嘘は演出がすごく良いんですよね。BGMとキャラの心の動きがバシッとシンクロしているし、時々流れる挿入歌がすごく感動的でwacciのキラメキのアレンジバージョンとFor you〜月の光が降り注ぐテラスはもう何度も何度も聴きました。

A-1 Picturesによる作画も非常に質が高く、特に涙の描写は圧倒的です。

BECK

パッとしないけど圧倒的な歌声を持つ主人公が天才的なプレイヤー達と共にバンドを組んで世界に羽ばたいていくまでを描いた王道的サクセスストーリー。

映画がめちゃヒットした記憶があるのですが、ぜひアニメと小説版を観てほしいです!メロコア系のバンドたちが提供している曲たちはかっこいい曲からちょっと癖があって変な曲までつい癖になってしまう曲が並んでいます。

ギタリスト南がとにかくカッコイイ!きっとバンドがやりたくなるはず。

後半に出てくる10-FEETとビートルズのカバー曲がすごく良かったなあ。

ちはやふる

主人公千早が転校生の新太(かるたの名人の孫)との出会いを通してかるたに目覚めクイーンを目指すスポ根作品。

原作は少女漫画ですがジャンプ並の努力!友情!勝利!のコンボに唸る作品。少女漫画的な繊細な心情描写や恋愛要素も盛り込まれ少女漫画と少年漫画の良いとこどりをしたチート作品

アニメ版だと小学生編からかるた部での大会出場を描いた1期が僕は一番好きです。毎話のようにクライマックスのような見せ場があります。

新太がかっこよすぎて・・飾らなくて無骨でまっすぐな感じがと福井弁がたまらん。太一はイケメンで頭が良くて運動神経抜群なのにかるたの才能がなくて不器用で。それでも這いつくばるように努力する姿にすごく勇気をもらいます。個人的には机くん関連のエピソードが一番好きかもしれません。

true tears

主人公の眞一郎が3人の女の子との恋愛でドロドロするお話。ボーイッシュな幼馴染の愛子、諸般の事情で主人公と同じ家で暮らす比呂美、学校で嘲笑される変人の乃絵という個性的なヒロインたちも必見。

ヒロイン比呂美を通して女性の生々しい部分を描いた衝撃作。

true tearsを観てから脚本家、岡田麿里さんの関わる作品をひたすら観たくらいに印象的な作品でした。

恋愛アニメなのに雰囲気が暗く、家族絡みの暗い部分にも切り込んでいきます。メインヒロインは比呂美なのにその生々しさ故、圧倒的にザ・二次元的な聖女要素の強い乃絵が大人気。乃絵は思春期の男子を引きつけるような魔性の魅力があります。

天元突破グレンラガン

地下の閉ざされた町で暮らす主人公がカミナ(通称アニキ)や脳筋な仲間たちと共にロボット ラガンに乗って人類の存亡をかけて戦っていくお話。

「俺のドリルは天を突くドリルだ!」

ドリルアニメです。はい、意味不明ですよね。

こんなに熱苦しくてむさっ苦しくてテンションがクソ高いアニメを僕は他に知りません。最高の人間賛歌。男臭さマックス。観るとめちゃエネルギーをもらえます。

敵も大義名分を持っているところがいいんですよね。ぶつかり合うのは正義の違い。

ドリルと螺旋(DNA)をかけて人の思いの力を表現しているのが秀逸。最終的には銀河レベルに到達するぶっ飛んだスケールも快感です。

交響詩篇エウレカセブン

世界を救った英雄の息子、レントンが緑髪の少女エウレカとの出会いを通して成長してくボーイミーツガールの金字塔的なお話。

アニメをサブカルチャー的な存在に押し上げた作品。

BGMがたまらない。電気グルーブの虹やSUPERCARのSTORY WRITERが流れるシーンのカタルシスたるや。

エヴァの影響も強く感じさせられる作品です。

後半の仏教的な要素や哲学的な問いを投げかけられるストーリーがツボ。そしてエウレカがめちゃくちゃかわいいです。(リアルタイムで見たら多分恋してた)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

禁忌を犯し鋼に変わってしまったエドワード兄弟が自らの身体を取り戻すべく旅に出るお話。

作者の人格と人徳高すぎない!?じゃないとこんな作品多分描けないと思います。

アニメ版は2種類ありFULLMETAL ALCHEMISTの方が原作に忠実な内容となっています。登場人物がめちゃ多いのに全員に見せ場をつくっていてみんなが魅力的。

伏線の回収がとても丁寧かつ、哲学的かつ骨太なメッセージに唸らされます。ヴァン・ホーエンハイムとお父様がめちゃ好き。

ギャグのバランスもほど良いし、世界観の練られ方や哲学的な問いの深さ、ダーク・ファンタジーでありながらポップに見れるなどあらゆる点で高得点を叩き出すパーフェクトな作品。64話なんて一瞬で溶けます。

コードギアス 反逆のルルーシュ

超大国、神聖ブリタニア帝国に対し、主人公ルルーシュが己の頭脳と特殊な力「ギアス」を使って反旗を翻すお話。主人公側がいわゆる悪役のような立ち位置なのがユニークなポイント。

来ました!アニメの魅力をこれでもかとぶち込んだザ・アニメ・オブ・アニメ

主人公ルルーシュの掌の上で相手が転がされる様に厨二心が唸らされる...!

運命が絡み合うことにより巻き起こっていく悲劇のもどかしさたるや・・構成がマジですごいアニメです。

そしてC2が可愛すぎる・・この世に存在する全アニメの好きな女性キャラランキングTop3に入ります。オレンジ君ことジェレミア卿などの魅力的なネタキャラ(後半カッコイイ)も複数登場し、様々なアニメのおすすめランキングで必ず上位に上げられる伝説的作品。

PSYCHO-PASS サイコパス

AI、シビュラシステムによって人間の職業や犯罪係数が自動的に算出される世界で犯罪を取り締まる捜査官として奮闘するお話。

PSYCO-PASSは一期が一番好き。

槇島さんっていうどれだけ犯罪を犯しても犯罪係数が上がらないボスキャラがめちゃ魅力的。紙の本がなくなった世界で紙の本を愛しているなど(読んでいるのはガリバー旅行記などの古典の名作。紀伊国屋書店で槇島さんが愛した本たちみたいなフェアとか当時やってたw)人間本来のありかたを志向する様が哲学的でかっこいい。

全てがAIによって安全に管理される世界の中で「生きるとは何か?」を問いかけられる作品。

進撃の巨人

巨人の存在によって狭い壁の中で暮らしざるを得なくなった人々による巨人との闘いと世界の謎を描くお話。

もう今さら紹介する必要はない作品です。どんどん大風呂敷が広げられていく後半の展開が胸熱で僕は大好きです。

特にアニメは作画のクオリティーが突き抜けていて没入感が半端ないです。

進撃の巨人は人間に対する皮肉だったり、負の側面に対して強くスポットを当てている感じがするんですよね。その要素をメジャーな展開や壮大なストーリーの中に上手に練り込む手腕は見事。

漫画でも最新巻まで観てますがライナーがなんか好きなんですよね~。

STEINS;GATE 0

厨二病オカリンがタイムマシンを開発し、何回やり直しても大切な人が死んでしまう運命に抗うお話。こちらはオリジナルのシュタインズゲートと続くとある世界線のエピソードを掘り下げたお話。

シュタインズ・ゲートはめちゃくちゃ有名ですが、ゼロの方は観たことがない方が多いんじゃないでしょうか?

僕は無印はそんなにはまらなかったんですが、むしろゼロの方がかなりグッサリきました。無印が好きだった人も、無印がピンとこなかった人も絶対にゼロを観てほしいです!ゼロのオカリンは厨二病じゃない分、作品のテンションは少し落ち着いた重みのある印象。

無印で高く評価された構成力を維持しつつ、キャラクターたちの内面が丁寧に掘り下げられており、演出も繊細なものになったことで、とても感動します。こちらを観ることで無印の方の意味合いもより深いものになり、ゼロを観てから無印の1話や最終話を見返してめちゃ熱くなりました。

Re:ゼロから始める異世界生活

異世界物。主人公スバルが死ぬことにより同じチェックポイントから世界をやり直せる死に戻りの能力を駆使して大切な人を守るために奔走するお話。

大ヒットした作品。主人公がめちゃくちゃ弱い。それがこの作品の面白ポイントだと思います。

鬱展開の連続で主人公や主人公の大切な人が何度も無慈悲に残酷に殺される容赦のなさも生々しさがあって引き込まれます。

アニメ版はサブヒロインのレムが可愛すぎ。CVが水瀬いのりさんなのが反則。メインヒロインはエミリアなのに圧倒的にレムが人気ですよね。

出てくる登場人物全員に怪しい影があって誰が黒幕なんだと疑ってしまう感じがたまらないです。敵キャラ・ペテルギウスのキャラが最高デス

新世紀エヴァンゲリオン

少年、碇シンジ君が謎の兵器エヴァンゲリオンに乗って謎の敵、使徒と闘うお話。

やっと最近観ました。これはアニメの古典として必聴・・思春期に観ていたら全然評価が違ったんだと思います。僕も綾波レイに恋をしたかった・・僕はアスカが好きです。繊細だけど気が強い女の子キャラ好きなんです。

劇場版も全部観たのですが、アニメ版は一番癖が強いですね。演出面含め庵野さんの個性が炸裂しています。思春期だとよりぶっ刺さる感じの実存主義的な葛藤に強くフォーカスされた観念的な問いに満ちた作品。

映画版はよりエンターティメントに昇華されていて、スポットも主人公の内面的なテーマから人のありかたとかもっと大きい話にフォーカスされているように思います。

人類補完計画的な考え方は色んなアニメに出てくるんですが、このテーマめちゃくちゃ好きです。

新世界より

1000年後の世界のお話。人間たちは呪力と呼ばれる超能力を使えるようになっている世界を舞台に描かれるホラー作品。原作は貴志祐介。

超未来のお話なのに文明の雰囲気が室町時代くらい古代な感じ。

この作品ほどゾッとした作品はないかもしれません。

最終話のあるキャラクターが発するあるセリフを聞いた時、自分たちが今まで感じてきたことや見てきた世界に対する認識がひっくり返されてぞっとします。

人の恐ろしさを突きつけられる作品。

エルフェンリート

近づくだけで人間をバラバラに殺傷する恐怖の生命体ディクロニウスと何故かディクロニウスに殺されない、むしろ猛烈に愛される主人公のお話。

代表的グロアニメ。

角の生えた甘えん坊の女の子、ディクロニウスたちと戯れる萌えアニメ。(嘘)

人がとにかくバラバラになる。OPが怖すぎる。

ヒロインの女の子が世界を滅ぼす兵器的な存在っていうセカイ系の展開が最高。

ディクロニウスたちってみんなとある存在に愛されたいっていうまっすぐな思いを持っていてそれが悲劇に繋がってしまう苦しさがすごく印象的な作品でした。後半が超展開なのですが、漫画版の方が深く掘り下げられているのでぜひ漫画版も!

凪のあすから

海を舞台としたファンタジーアニメであると同時に恋愛アニメ。

僕の大好きなアニメ製作会社P.A.WORKSがつくった作品。

登場人物たちの恋愛の矢印の方向が昼ドラ的に交差する恋愛アニメです。恋愛アニメのプロ岡田麿里さんがシリーズ構成。

海を比喩にして恋愛を表現しているのがこれまたファンタジーな感じでいいんですよね~。

各キャラクターたちの勇気の出し方がすごく素敵で、後半とかすごく感動しました。

とらドラ!

主人公竜児とヒロイン大河がお互いの恋を応援する共同戦線を張るお話。

ラブコメアニメの金字塔的作品。こちらも岡田麿里さんがシリーズ構成。監督はハチクロやあの花の長井龍雪さん。

後半のみのりんのドロドロ感がたまりません。僕はみのりんが好きです。(CV堀江由衣)ヒロインの大河は王道的ツンデレ。声が萌え萌え系じゃない感じなのが最初違和感があったけどだんだん魅力に感じるようになりました。

前半はアニメっぽいラブコメだな~って感じなんですが、後半どんどんエモくなっていきます。基本コメディなんですがモノローグとか音楽のしっとり感が恋愛!!って感じで切ない作品です。バニラソルトが名曲!

やがて君になる

誰のことも特別に思えない主人公と他者からの好意を受け入れられない燈子による女の子同士の恋愛を描いたお話。

LGBTアニメ。性癖に答えた作品というよりは女子高生同士の恋愛を丁寧に描いたリアリティを感じさせられる作品。

普段は強気なのに主人公の前だと照れて弱気になる燈子先輩とそれに対してSっ気を発揮する主人公がエロい。

様々な名作を世に放った鬼才、花田十輝さんがシリーズ構成を担当。

百合アニメというジャンル故に避けられているのかあまり有名じゃない作品ですが、恋愛の心情描写がすごく繊細で、アニメだからこその美しさがある作品です。

以上です!とても長くなりましたがここまで読んでくださりありがとうございました!(6000文字超え)たくさん泣いたり、わくわくしたり、考えさせられたり、笑ったりしてください!

もしこれをきっかけにアニメを観てくれたらぜひnoteで感想を書いて送ったりコメントしてくれたら嬉しいです!

僕は基本Netflixで観てますが、ニコニコ動画のDアニメ支店に加入してニコニコで観るとみんなのコメントといっしょに観れるのもそんな見方もオススメです◎





この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金は全てサポートに使わせていただきます。note村のスキの循環が活性化します。

スキを伝えてくれてありがとうございます。
21
カルチャーと人が好き。人の奥底にある美しさに惹かれます。映画と音楽の感想と、撮影した写真のアップが主ですが、深夜ラジオみたいな雑記も書いていきたいです。

こちらでもピックアップされています

【Animation】アニメの感想
【Animation】アニメの感想
  • 9本

アニメのはなし!

コメント (4)
めちゃめちゃアニメ見たくなった〜!!😂
愛伝わる💕
観て観て〜!
色んなジャンルのものが入っているってのがすごいね。
ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。