麻利支天

蘇る摩利支天

【序文】
ここで言う摩利支天とは、実在した妖術士のこと。過去世の私は実際に摩利士天の撹乱の妖術に遭い、二度命を落としている。

ここに書くのは私と同じ時代に蘇り、短い命を閉じた摩利支天の生まれ変わりのことであり、伝説で言われているその人とは若干人物像がかけ離れているかもしれないが、これは本当に私の身に起きたことを織り交ぜて書いているのでそのつもりで読んで頂けたら幸いである。

この続きをみるには

この続き:1,943文字/画像2枚

蘇る摩利支天

Didier Merah(ディディエ・メラ)

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を気に入って下さった暁には是非、サポート応援を宜しくお願い致します。

記事を好きで居て下さるあなたを、もっと好きになりたいです✨
2
芸術家・作曲家。ブログ https://blog.didier-merah.jp/ と並行して、有料記事のみ執筆を再開しました。 ※ファンレター、お問い合わせはTwitterないしはFacebookの個人アカウント迄。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。