見出し画像

広州から札幌へ。Python/Djangoで開発|北海道大学大学院|札幌の長期インターンシップインタビュー

Diamondhead Engineer Careers / Sapporo Head Office

プロフィール・自己紹介

北海道大学大学院 情報科学院大学院メディアネットワークコース
修士1年 陳 源佑 23歳

参加期間:2022/02/07 〜 2022/03/24(週28時間)札幌オフィスへの出社

参加したインターンシッププログラム

Python/Djangoでの開発を行いました。

中国・広州での暮らし

中国の広州で生まれました。世界的にも有名な広州タワーや、プロサッカーチームの広州恒大がある都市です。

街としては好きなのですがとにかく熱く、エアコンを年間の殆どの期間で必要とするのが辛いです。

大学は少し北に位置する湖南大学に行きました。昔からパソコンの組み立てやシステムに興味があったので、情報科学院で通信関係を学びました。

参加のきっかけと札幌という街

北海道大学の大学院に来るタイミングで札幌に住み始めました。来てすぐは雪が新鮮でしたが、今は慣れました。人が多すぎることは無いですが都会で素敵な街です。

登山が趣味なので大雪山や藻岩山に登りました。特に藻岩山は夜景が凄く綺麗で3度行くほどお気に入りの場所です。中国に住んでいる時から山が好きです。

札幌有数の夜景である藻岩山
中国にある螺髻山(Luojishan)①
中国にある螺髻山(Luojishan)➁

ダイアモンドヘッドの事は大学の友人から教えてもらい知りました。春休みを利用して参加できるインターンシップを探していると、長くても1週間程度のものが殆どでした。

長期の方が多くを経験できると考えたので、ダイアモンドヘッドのインターンに応募しました。

業務内容

ポイント管理システムのチームにアサインされ、保守やバグ修正を行っています。

中でも、ポイントの利用方法などが書いてある利用マスタのコピー機能実装は僕にとって大きなタスクでした。既存の物とほとんど同じ内容を作りたい時に必要なため、任されました。

Djangoの知識が少ない事に加え、システムの理解も追いついていませんでした。どの情報がどこから取得されているのか、どの属性をどういった方法で保存するのかなど、先輩社員に聞きながらなんとか対応しました。

また、管理画面右上の表示について修正しました。元々メールアドレスが表示されていたのをユーザーアイコンに変更し、押下することでメールアドレス等のユーザー情報を確認できるようにしました。

今後はそこからユーザー情報を更新できる機能を追加したいのですが、インターンシップ参加期間中には優先度等を考えると難しそうです。

会員ランクの表示についても修正をしました。ランクは親ランクと子ランクに内部的に分かれており、親ランクごとに改行を入れることで見やすくしました。

大きな修正ではないですが、本番環境にリリースされたのを確認出来た時は達成感がありました。

会社の印象

皆さん話しやすく、雰囲気が良いです。分からない事があると凄く熱心に、詳しく教えてくださります。

早くにオフィスに着いた日に、すぐ仕事をしようとすると「急がなくて良いよ」と言われたのが印象的です。

インターンシップ希望者へのメッセージ

色々な考えが有りますが、事前学習をきっちりしたほうがいいと僕は思います。

あまりに知識がない状態で参加するとタスクをこなすのに多くの時間をかけてしまうので、参加を考える方や決まった方は事前学習を頑張って下さい。

インターンシップに興味をお持ちの方へ

募集要項や応募選考フローや良くある質問などの情報を長期インターンシップ募集サイトにまとめました。興味をお持ちの方はリンク先をご確認下さいますようお願いします。

ダイアモンドヘッドの公式LINEアカウント

インターンシップ選考の案内やイベント情報を簡単に受け取れます。以下リンクから友達追加が可能です。

以上となります。ご拝読ありがとうございました。

Diamondhead Engineer Careers / Sapporo Head Office
ダイアモンドヘッド札幌本社の採用ブログです。プロフィールはlinktreeをご参照下さい -> https://linktr.ee/diamondhead_careers