見出し画像

ポーカーと競プロとPython&Django|北海道大学|札幌の長期インターンシップインタビュー

Diamondhead Engineer Careers / Sapporo Head Office

プロフィール・自己紹介

北海道大学 経済学部 経済学科 3年 山川 潤平 22歳

参加期間:2022/02/17 〜 2022/03/30 (週40時間) 札幌オフィスへの出社

参加したインターンシッププログラム

Python/Djangoでの開発を行いました。

本気でやっているポーカー

高校三年生の頃に興味を持ち始めました。ポーカーは数学的根拠を基に局面ごとに正解があります。それを考えて対戦相手と戦うことに楽しさを感じています。

PioSOLVERという最善の一手を計算してくれるツールと実践を重ね徐々に上達しました。

普段はオンラインポーカーサービスでプレーしています。真剣にやっている人が多くレベルが高いです。

参加のきっかけ

ポーカーと関わる中で競技プログラミングと出会い、エンジニアリングの楽しさを知りました。

ダイアモンドヘッドのインターンシップは札幌で長期で参加できることが魅力的でした。プロスポーツチームのスポンサーもしていて、地域に根付いているのも興味を惹かれたポイントでした。

業務内容

データフィード生成システムのチームにアサインされ管理画面の修正等をしました。

レイアウト修正のタスクの中で、コードの中身があまり整理されていない箇所があることに気づきました。

社員にも認識があったそうで、リファクタリングをしながら課題を進めました。やっていく過程で綺麗になっていくのが凄く楽しかったです。

その他、jQueryを利用し正規表現のチェッカーを作成するタスクも印象に残っています。うまく行かない時の解決方法が日本語で検索してもなかなかヒットせず手こずりました。

個人的にはコーディングのタスクより、テスト仕様書の作成や修正の方向性をテキストに残すことの方が難しく感じました。

きちんとしたチーム開発ではこういったタスクも必要であることを経験できました。

会社の印象

オフィスにLOVOTがいるのが好印象です。良いものだなと思っています。

また、アクセスが抜群に良く、地下鉄からそのまま来ることができるのはありがたかったです。

競プロイベントが企画されたり、コンサドーレの試合を見れたり等、楽しいことが多い印象です。

今後やっていきたいこと

プロジェクトやチームの中できちんとコミュニケーションをとり価値を提供できるような人になりたいです。

エンジニアは比較的自由度が高い職種なのではないかと思います。最善なタスクや進め方、開発方法等を決め、貢献をしたいです。

インターンシップ希望者へのメッセージ

参加中はコーディングが出来ないといけないので、必然的に書けるようになるのではないかと思います。

実務をチームのメンバーとして経験できます。参加者は決してお客さんでない所がこのインターンシップの魅力だと思います。

インターンシップに興味をお持ちの方へ

募集要項や応募選考フローや良くある質問などの情報を長期インターンシップ募集サイトにまとめました。興味をお持ちの方はリンク先をご確認下さいますようお願いします。

ダイアモンドヘッドの公式LINEアカウント

インターンシップ選考の案内やイベント情報を簡単に受け取れます。以下リンクから友達追加が可能です。

以上となります。ご拝読ありがとうございました。

Diamondhead Engineer Careers / Sapporo Head Office
ダイアモンドヘッド札幌本社の採用ブログです。プロフィールはlinktreeをご参照下さい -> https://linktr.ee/diamondhead_careers