新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「Tadaima! Design Scramble 2019」 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、開催中止のお知らせ

2020/3/22(日)に開催を予定しておりました、渋谷デザインフェスティバル「Tadaima! Design Scramble 2019」ですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大の影響を鑑み、来場予定のお客様やスタッフの健康を第一に考えた結果、誠に遺憾ではございますが開催中止を決定したことをご報告いたします。
 
「Design Scramble」の再開を楽しみにしてくださっていた方、予定を抑えてくださっていた方、遠方からお越し下さる予定だった方、登壇 / 出店いただく予定だった方、ポートフォリオや作品を準備してくださっていた方、イベントに関わってくださった全てのみなさまに感謝の気持ちをお伝えさせていただくとともに、「Design Scramble」の今後についてお伝えしたいと思います。

開催中止に至った経緯

「Design Scramble」には約数千人の来場者がいらっしゃるため、この勢いで新型コロナウイルスの感染者が増えれば、イベントを通じて不特定多数の方に感染してしまう恐れがあります。健康や安全面などを第一に考慮した結果、イベントの中止を決定することとなりました。

このような心苦しいご案内となってしまい大変申し訳ございません。楽しみにしてくださっていたみなさまには深くお詫び申し上げますとともに、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

チケットの返金、返金対応について

下記、有料チケットをご購入いただいたお客さまへのお支払い代金は払い戻しいたします。
返金方法に関しましては下記をご覧ください。
– 返金処理の方法はチケットお申込み時の決済方法によって異なります。

・渋谷デザインフェスティバル「Tadaima! Design Scramble 2019」全体チケット

1.クレジットカードでチケットをご購入された場合

「Design Scramble」運営事務局によるキャンセル処理実行後、お客様がご利用になられたクレジットカード会社を通じて返金処理が行われます。尚、返金処理の方法はクレジットカード会社の締め日により異なります。 詳しくは以下をご覧ください。

【キャンセル処理を実行した日付がカードの締め日よりも前の場合】
当月のご利用に対して、当月内の返金処理がなされる為、ご請求は発生致しません。カードのご利用明細には、利用分とキャンセル分が2行に分かれて表示される場合がほとんどです。

【キャンセル処理を実行した日付がカードの締め日を過ぎていた場合】
当月のご利用に対して一旦、ご請求が発生し、翌月のご請求時にマイナス請求の形でご返金致します。

2.コンビニ/ATMでチケットをご購入された場合

コンビニ/ATMでチケットを購入された場合は、お客様の指定銀行口座に返金されます。「Design Scramble」運営事務局によるキャンセル処理実行後、Peatixサポートより、参加者にご返金に関するご案内のメールが届きますので、ご案内内容に従ってご対応お願いいたします。

今後の開催について

「Tadaima! Design Scramble 2019」の延期開催は予定していません。
また、今後の開催については現時点では未定となっております。

今回開催する予定だったプログラムは、一部になってしまうかもしれませんが、何らかの形でみなさまにお届けできるように検討を進めておりますので、詳細が決まり次第ご案内いたします。

今後について何か決まりましたら「Design Scramble」のオフィシャルサイト、もしくはSNSでご案内いたします。

https://designscramble.jp/
📮twitter 📮Facebook

「Design Scramble」を応援してくださるみなさまへ

2019年10月「Design Scramble 2019」は、台風19号接近の影響で開催中止を発表いたしました。中止を決断するときは、「Design Scramble」を一緒に作ってくださっていた方や楽しみにしてくださっていた方の顔が頭に浮かびました。苦渋の決断でした。

開催中止発表後、運営本部で何度も集まり、出展協賛企業様・関係者様・参加予定だったお客さまにご意見をいただいて、協議を重ねて検討した結果、延期開催をする決断をし、みなさまに公表できたのが「Tadaima! Design Scramble 2019」でした。
 
延期開催は、運営本部のメンバーも初めての経験で、みなさまに受け入れていただけるか不安もありましたが、「Tadaima! Design Scramble 2019」をリリースした際には、SNSでたくさんの「おかえり」「待ってたよ」というあたたかい言葉で迎えいれていただけて、とても嬉しかったです。
「帰ってこられてよかった」と心から思いました。本当にありがとうございました。

そして今回、出展 / 協賛くださった企業様にとって、一度中止となったイベントに参加することは、とても勇気と体力がいる決断だったと思います。
それぞれの企業さま、担当者さまが様々な想いや目的を持ってこのイベントに臨んでくださいました。
日々の業務に加え、朝も夜もこのイベントのために準備をしてくださったこと、今回のニュース発生後も、中止の判断をする最後の最後まで「Design Scramble」を開催するために尽力いただいたことを、心から感謝しています。

また、開催までの準備を通して、出展者さま・お客さまからたくさんのエネルギーをいただきました。
特別協賛としてご一緒いただいている東急さんとお話をするたびに感じる“渋谷の未来へのワクワク”感、参加予定のみなさまのイベントに対する意気込み、企業の枠を超えて自然とコラボレーションが生まれることも「Design Scramble」を運営していて、とても嬉しい瞬間でした。

イベントでみなさまとお会いすることは叶いませんでしたが、私たちが受け取ったこれらのエネルギーを、そしてこの交わりを、今後もみなさまと共有していきたいと思っています。

ただいま(Tadaima!)を言えるのはまた少し先になってしまいましたが、またみなさまに「おかえり」と言っていただけるような「Design Scramble」であるように、引き続き私たちもクリエイターのみなさまと一緒に、デザインやものづくりの魅力を届ける舞台創りにチャレンジしていきたいです。

改めまして、出展 / 協賛 / 関係企業のみなさま、登壇 / 出店予定だったみなさま、開催を楽しみにしてくださっていたお客さま、そしてイベント開催のために協力してくださった「Design Scramble」スタッフのみなさまに心からの感謝を申し上げます。

最後になりましたが、まずは、命と健康を守ることを第一優先に。
外出の際のマスクの着用や手洗い、アルコール消毒などの予防を徹底してどうか安全にお過ごしください。

みんなで、健やかに春を迎えられることを願っています。
また、笑顔で「Design Scramble」で会いましょう👋
 
 
Design Scramble 運営本部
後藤あゆみ、相樂園香


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしもスキ!応援ありがとうございます:)
76
繋がろう、渋谷。ここがデザインの交差点。 渋谷デザインフェスティバル「#DesignScramble (デザインスクランブル) 」 2020年3月22日(土)延期開催決定🎉 https://designscramble.jp/ Organized by DeNA