【辛いのん】尼崎のド下町・守部村のソウルフード!「南武庫之荘スタイルお好み焼き」を食す
見出し画像

【辛いのん】尼崎のド下町・守部村のソウルフード!「南武庫之荘スタイルお好み焼き」を食す

ただでさえキョーレツなイメージで語られる事の多い街「尼崎市」の中でも一際濃厚な歴史を辿ってきた街、旧守部村…現在で言うところの「南武庫之荘十~十二丁目」エリアだが、この土地には独特の進化を遂げたお好み焼き屋が何軒も店を構えている。

画像1

守部地区には多数存在する市営住宅「南武庫之荘改良住宅」の数々の住居棟に紛れて下町風情全開なお好み焼き屋がいくつもある。今回はこうした店に続々お邪魔しては手当たり次第にコナモンを胃袋に掻き込むツアーを敢行した。

この続きをみるには

この続き: 2,027文字 / 画像12枚

【辛いのん】尼崎のド下町・守部村のソウルフード!「南武庫之荘スタイルお好み焼き」を食す

逢阪

210円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。