見出し画像

冬の県民の森

DA MONDE TRAIL


先日Way To Go!!のコース確認を兼ねて愛知県民の森へトレッキングに行ってきました。
真冬の寒い朝は歩き出すのに少し億劫になってしまいがちだけれど、深呼吸すると冷たい空気がスッと体を駆け抜けて気持ちがいい。自然と背筋が伸びて「さぁ、行こうか。」とそんな気持ちにさせてくれます。

林道を歩き出してすぐに現れる”不動滝”は水が透き通っており、川底までハッキリと見える透明度。冬は川の微生物や苔が少なくなるため水の透明度が増すとか。朝日が差し込み輝く冬の不動滝、美しい…。

不動滝

この日は平日ということもありすれ違う登山者さんも極めて少ないように感じ、トレッキングのハイシーズンと比べると鳥の鳴き声も少なく、とても静かな森の中でした。
一人で歩く静かな森。
いつもだったら気がつかずに通り過ぎてしまうであろう景色に足を止めることもしばしば。ゆっくりゆっくりと歩いてきました。



県民の森は真冬でも雪が積もることは珍しく、季節を問わず登山やトレッキングが楽しめるフィールドです。
標高は決して高くないけれど本格的な登山道を登れば、この地域の特徴的な岩尾根から素晴らしい景色が望めます。


寒くてちょっとお外に出るのを躊躇ってしまいがちだけれど、冬には冬の美しい景色や冷たい空気の気持ちよさがあります。
一年通して楽しめる県民の森での冬のトレッキング、おすすめです!


■そんな冬の県民の森で開催される
Way To Go!!もまだまだエントリー受け付けております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!