見出し画像

【10/3 ○ヤクルト8-2中日】ありがとう内川さん!坂口さん!嶋さん!皆さんが授けてくれたものを胸にスワローズは高く飛び続けます!!村神様が日本人選手シーズン最多HR56号で引退の花道に添える!!

だまちゅん

※本内容は、個人的な意見や推察が含まれております。あらかじめご了承ください。

こんばんは。だまちゅんです。

昨日、ついに今シーズン最後の試合がDeNAさんと行われました。

そしてこの日はスワローズを支え育ててくれた内川聖一内野手(#7)坂口智隆外野手(#42)嶋基宏捕手(#45)の引退試合。

お三方が引退発表された瞬間、私はチケットを探しました!

是非とも最後の雄姿をこの目に焼き付けたい!!

運良く数カ所空席を発見しました。チケット代なんか気にせず、速攻取りましたよ!!(^^)

さらに運が良いことに、夕方訪問予定だったお客様から急遽日程を延伸したい旨、ご連絡をいただきガッツポーズ!!!

お客様も神宮に行かれるので、お打ち合わせを取りやめたのでしょうか??(^^)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

この試合のファーストピッチ。内川さん、坂口さん、嶋さんが捕手を務め、各選手のお子様が投げるといった超涙モノのシチュエーション(TT)

野球選手のお子様だけあって素晴らしい球を投げてました。

数年後スワローズで待ってるよ(^^)

セリーグ連覇をし、今日は村神様の56号ホームランDeNA佐野さんの最多安打記録がかかる試合。

CSセカンドステージに向けても良い内容で試合を終えたいところ。

先発はライアン小川さん、1回を3人で抑える上々の立ち上がりでしたが、2回牧さんにヒットで出塁されると、5番ソトさんに初球の甘い球をレフトスタンドへ豪快に運ばれ2失点。。

3回は難なく抑えましたが、ちょっとしたスキも見逃さないDeNAさんの打線恐るべしです。。

CSは是非ともお願いしますよ小川さん(^^)

初回の攻撃で2番スタメンの坂口さんがお手本のようなスイングでレフト前へヒット!

スイングも力強く、正直まだ全然できる。。辞めて欲しくない。。そんな気持ちになってしまいました(TT)

3回の攻撃では村神様のタイムリーで1点返したあとランナー1,2塁で、5番の内川さん

前の打席では大きなセンターフライを放っており、豪快な打撃を期待!!

低めの球をレフトへの同点タイムリーツーベース!!華麗なバット捌きは健在でした。。

2塁上で涙する内川さんがとても印象的でした。ダメだやっぱりまだ辞めて欲しくない。。(TT)


5回には未来を託された若武者、内山くんと長岡くんが後は任せてくださいと言わんばかりの連続HR!!

こうやって若手が大きくなったから、お三方は何も心配なく引退できるんだなと感じました。

内山くん!長岡くん!!スワローズの未来は任せたよ(^^)

6回表はDeNA佐野さんがレフト前への安打で最多安打を獲得!!

DeNA、ヤクルト関係なく湧き上がる拍手。シーズン最後の試合ということもありますが、こうやって敵味方関係なくたたえ合う姿は、とても気持ちがいいし素晴らしいと感じました!

おめでとうございます佐野さん(^^)

あとはこの人「村神様」。やはりHRを打ってポストシーズンに臨みたいし
私は生で観たい!!!

そう思って観ていた7回の打席の初球!!!

神降臨しましたよ。。安心しましたよ。。

『日本人選手シーズン最多HR56号』

ここ数試合苦しんだ分、喜びもひとしおですね(TT)

おめでとう村神さま!!

また、この記録に大きな拍手を送ってくれたDeNAファンの皆さん。神宮でお会いしましょう!(^^)


そして8回裏には代打の嶋さん(TT)

ものすごい笑顔で打席に入られました。DeNA戸柱さんと話ながらとても嬉しそう。

全球ド真ん中ストレート投げます」なんていってくれたのでしょうか?(TT)

最後は空振り三振で終わってしまいましたが、嶋さんの清々しい笑顔に感動いたしました(TT)

そして9回はそのまま1人限定でマスクを被っていただきました。

前日腰を痛めてしまったようでしたが、素晴らしいキャッチングでした。

もう観られないと思うと涙がこみ上げてきました。。

やっぱり辞めて欲しくないな。。

色んなことがあり、語りつくせませんが一つ言えることは、このような素晴らしい試合をしてくれるヤクルトスワローズは最高だということです。

だがら一生ちなヤクは辞められません。これからもよろしくお願いします(^^)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

引退セレモニーでは涙無くして語れません。。

オーロラビジョンに映しだされるお三方の勇姿で涙が止まりません。


そしては花束贈呈では、

内川さんにはソフトバンク時代の恩師の工藤公康さんが。

坂口さんには近鉄最後の戦士として一緒にヤクルトで戦ってくれた近藤一樹さんが。

嶋さんには2013年日本一バッテリーとなった田中将大さんが。

この日のために駆けつけていただきました。

本当にありがとうございます(TT)

最後のスピーチも球場一周も絶対に忘れません!!

ヤクルトスワローズに来て頂いて本当にありがとうございました!!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

内川さんからは『華麗に打ち捌く』打撃技術を

坂口さんからはプロとして生きていくための『不屈の魂』

嶋さんからは捕手技術と『野球の底力』

沢山のことを授けてくれました!
これを胸にスワローズは高く飛び続けます!

内川さん
坂口さん
嶋さん

サランヘヨ~!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

だまちゅん♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!