見出し画像

新しくなった山頂小屋とこれからの時期の利用について。

結局新しくなった山頂小屋へまだ登っていませんが、皆さんからは報告があるので、行った気になっております。小屋内の写真は11月上旬のNOTEで一度、ご案内。

木のにおいがして、本当に気持ちいいようですね。先週の3連休を最後に、山頂小屋の売店は閉鎖と聞いております。小屋に関することは県のHPもしくは、山頂小屋を管理している大山ガイドクラブのUさんのFBをチェックしてくださいね。

山頂小屋を利用する際の注意点がいくつか県のHPに記載されていますが、小屋内はお天気の悪い日は暗いようで、出来れば日中でもヘッデンなどがあるといいようですね。そして、お客さんの話では、これからの時期は休憩時も底冷えするので、座る際にはマットなどを持参すると快適なようです。トイレは最盛期は男女分れていますが、これからの時期は兼用になります。様式での兼用らしく、便座が汚れやすい可能性もあるので、衛生用品をお持ちいただくといいかもしれません。ただし、トイレットペーパー以外はトイレには流せないので、きちんと拭き取った後の除菌シートなどは持ち帰るようにしましょうね。

コロナのこともあり、みなさん除菌グッズはお持ちかと思います。共有スペースが多いので、各自持参し、各自で対策しましょうね。

あと、6合避難小屋の中に携帯トイレブースがありますが、トイレキッドは置いてありませんので、お持ちくださいね。使用済みのキッドは今現在は回収BOXがありますが、積雪時には昨年は撤去されていた気がします。県のHPでも「使用済の携帯トイレは、持ち帰り処分か、登山口近くの回収ボックス(現在、夏季のみ設置)への運搬をお願いします」書いてあるので、そろそろ回収BOX(ナショナルパークセンター横、南光河原P横の2か所)も撤収されるはずです。

画像1

山頂小屋の2階の窓からの景色。特等席ですね。ここからは夕日が見えるとお客さんから聞いています。

ということで、みなさん!!みんなの山頂小屋ですので、大事にきれいにマナーを守ってご利用くださいね。小屋の入り口に、冬季の利用方法など記載してるようですので、しっかりと確認くださいね!!※入り口でアイゼンを外す・・など。

う~ん、今年もそろそろ雪の季節。さすがに私の装備では、雪が降るとアウトなんで、新しい山頂小屋を拝めるのは来年かなぁ???

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
山好きが高じて、中国地方最高峰「大山(だいせん)」の登山口に、山の宿を開業。 今では宿泊だけでなく、ガイドと一緒に大山を学ぶイベントも開催しています! 詳しいことは宿のHPへ!https://daisen-guesthouse-juan.com/index.html