見出し画像

自己紹介とこれから・・・

はじめまして、

 #トモダイの部屋 のダイの方、

松浦大輔です。


#トモダイの部屋を

ご覧になっている方は

・一度は疑問に感じたこと

・ツッコミたくなったこと

があるのではないでしょうか?


おまえは誰やねん?!笑・・・・


今日はそんな疑問を解決するため、

僕、松浦大輔について

自己紹介をさせて頂きます。(真面目に)


◯トモダイの部屋とは?

ラグビー本場NZ🇳🇿選手/コーチと

トップリーガーとの

会話はとても面白いもの!!

となっていると思います。


-トモダイの部屋の3人の仲間の紹介

クボタスピアーズ岸岡君

オールブラックスを目指すラグビー選手/フレンチシェフやすし君

ウェリントンカレッジ・リンペイ君

-トモダイの部屋議事録

仲間の1人のリンペイ君が

議事録を書いてくれているので、

興味のある方は以下から↓↓↓

◯情報発信する理由

(昨年ワールドカップのスコットランド戦勝利の瞬間)

この動画をご存知の方もいるのでは?


昨年ラグビーワールドカップで、

日本代表チームは、

素晴らしい結果と感動を

私たちに残してくれました。

また、

ラグビー普及運動が

ラグビー協会の方や、

トップリーガーを中心に

多数のイベントを

設けたりして頂けた

お陰様で、

上の動画のように

盛り上がったのでは?

と思っています。


僕なんかが

情報発信して良いのか・・・

と思い悩む時もありましたが、

少しの力になるためにも

NZとOZで学んだ事を

ラグビー普及のために

情報発信させて頂きます。

◯松浦大輔とは?

『略歴』出身は大阪。羽曳野市・大阪市で育った。親・親戚にはラグビーに通ずる人はいなかったが、地域に5歳から始めることができるスポーツがラグビーしかなかったことから5歳でラグビーを始める。その後、楕円球を追いかけている間に、ラグビーの罠にハマり、抜け出せなくなってしまう。東海大学付属仰星高等学校に入学するも、イップスになりラグビーが嫌いになる。親や友達にも迷惑をかけ、人生のどん底に。そんな中、Ausラグビー合宿が僕を救ってくれ、ラグビー熱が復活し、全国大会準優勝。関西大学に入学するも、Bリーグに降格し、再びAusへ。たくさんの壁にぶつかるも、全て乗り越え、人間力とラグビー選手として成長する。その後、Aリーグ昇格し、昇格した年に大学選手権へ。2015年ワールドカップとAusでのラグビー留学をきっかけに、コーチを目指す。関西大学大学院に進学し、NZに留学。現在は、NZとJPでラグビーコーチ/選手/アナリスト/ファシリテーターとして活動中。

-ラグビーコーチを目指した理由

一番大きな理由は、

・ラグビーは楽しいんだよという事を伝えたから

・コーチでなら世界一を目指せると思ったから


僕は2015年のワールドカップをきっかけに、

就職する事も辞め、

コーチングを学ぶために

大学院に行く事を決意!

そして、

世界一のラグビー国

NZへ行く事も決めました。


もちろん、

お金もなかったので、

週4くらいの夜勤と

トビタテ留学ジャパン!!

と呼ばれる奨学金を利用し、

留学しました。

画像6

NZでは、

コーチングを学ぶために、

ウェリントンライオンズの練習、

ハリケーンズの練習、

オールブラックスの練習にも

張り付きました。笑


ラグビーを

様々な角度から見たい

という思いから、

選手としても活動しました。

チームにも恵まれ、

ウェリントンクラブ選手権2連覇

画像4


幸運にも、

ウェリントンカレッジのコーチから

バックスコーチをしないかと

誘ってもらい、

NZ全国大会まで行く事ができました。

その後帰国し、

数ヶ月日本で過ごしていると、

選手としても、

コーチとしても、

チームから

戻ってきて欲しいと

連絡を受け、

再びNZに戻る事ができました。

そして、

今年で、

NZ3年目になります。


-そして、今・・・・

コロナで

難しい時間でもありますが、

選手、コーチとして、

ニュージーランドで

活動しております。


そして、

昨年、今年と、

ハリケーンズで通訳として働き、

時にウェリントンアカデミーでも

通訳/リエゾンとして活動しています。

画像5

数ヶ月後には、

大きな発表があると思いますが、

それまで、

コツコツ情報発信できれば、

と思っています。


◯最後に

岸岡くんとは、

おそらく、

真逆のラグビー人生を

送っている僕ですが、

これからもラグビー界を

盛り上げるために

活動していきたいと思います。


コロナの難しい時期ではありますが、

繋がりを大切に

共に乗り越えましょう!!

画像7

ps. トモダイの部屋これからもよろしくお願い致します。

○経歴

(選手編)

・富田林ラグビースクール、

・大阪市立大正北中学校ラグビー部

・東海大学付属仰星高等学校ラグビー部(当時)

 -全国大会準優勝

・関西大学体育会ラグビー部

・Bond university (Aus)

・Knights (Aus)

・Marist St Pats(NZ)

 -ウエリントンクラブ選手権大会2連覇

(コーチ編)

・関西大学体育会ラグビー部

・関西大学北陽高等学校ラグビー部(短期スポットコーチ)

・東海大学付属大阪仰星高等学校ラグビー部(短期スポットコーチ)

・東海大学付属甲府高等学校(短期スポットコーチ)

・静岡ラグビースクール

・Wellington College U15s team

・Wellington College 3rd team

・West rugby club U12, U11

・St Pats College U15s team

・Marist st pats women 




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
東海大仰星→関西大学→AUS→関西大学大学院→NZ ラグビー選手/コーチ/アナリスト/通訳/チームビルディングやラグビーに関する様々なイベントを開いています。現在はNZでラグビーコーチング活動を行っています。ハリケーンズ、ウェリントンラグビーユニオンで通訳等も行っています。

この記事が入っているマガジン

コーチングコラム
コーチングコラム
  • 10本

普段のコーチングで学んだことを、掲載していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。