ライター 堀尾 大悟

元行政職員(埼玉県庁)、現在は民間企業(スポーツ業界)に勤務。2020年4月より兼業でライター業を始めました。「上阪徹のブックライター塾」6期生。行政・地方自治、ビジネス(特に人事)、官民連携・ソーシャルまわりに少し明るいかも。最新のWORKSも掲載しています。
固定された記事

プロフィール/お手伝いしました

ライターの堀尾大悟です。 プロフィールと、これまでやってきたこと、これからやってみたいこ…

【お手伝いしました】「これに出合って自作をやめた」フードプロデューサーが選ぶ、“…

ライターの堀尾です。 お手伝いした記事が「朝日新聞デジタル&M」に公開されました。 同メ…

お手伝いしました_2021

2021年のお手伝いしたWORKSです。ブックライティングも2冊進行中(2021.6月現在)! 書籍(ブ…

【お手伝いしました】サイバーエージェント「217名の新卒リモート研修」大成功の秘…

マネー現代に最新の記事が公開されました。 マネー現代はこれで通算3本目の記事になります。お…

【お手伝いしました】年商3億円のガトーショコラが教えてくれる。「余計なこと」を捨…

「THE OWNER」の記事を3本お手伝いしました。 3本ともそれぞれ元となる本があり、その本の内…

ライターはじめました。(本格的に)

2020年4月1日。 本日より、ライター業を本格的に始動することとなりました。 以下は、「上阪徹…