ジャカルタ州知事選挙からインドネシア政治を読む(3/4)

 3.イスラム大衆動員の裏に隠された政治のリアル

<構成> 3.1. アホック公判で大衆動員の大義名分が失われる / 3.2. ジョコウィはアホックを見限っていない / 3.3. 大衆動員に付けられた政権転覆の匂い / 3.4. ジョコウィの汚職疑惑追及姿勢 / 3.5. ジョコウィの汚職追及の標的はユドヨノ? / 3.6. ユドヨノと親族による汚職疑惑 / 3.7. ユドヨノの本当の敵はアホックではなくジョコウィ / 3.8. プラボウォ側はどう出たのか


 3.1. アホック公判で大衆動員の大義名分が失われる

 イスラム擁護行動と名付けられた大衆行動は、2016年10月14日、11月4日、12月2日の3回行われた。しかし、反アホック勢力が望んだような、さらなる拡大を見せることはなかった。それはなぜだったのか。

この続きをみるには

この続き: 5,492文字

ジャカルタ州知事選挙からインドネシア政治を読む(3/4)

松井和久/Kazuhisa MATSUI

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松井グローカル代表。ローカルとローカルをつないで新しいモノやコトを創り出したい。福島、東京、ジャカルタ、スラバヤ。