新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ騒動から暴落へ?

== 記事執筆日 2020/12/6 -以前誤って公開した空記事を利用 -
*勘違いを防ぐ為に明言すると投資家でもアナリストでもありません。

株式市場・証券の活況がとにかく一般人から見ておかしいという意味で、
そろそろ危なそうな気がする・・・直感と、「大量の資金」に関して
僅かに届いている数年前の情報を軽く書き並べてみます。

------------------------

暴落するか?

単純に言えば…恐らくいつかはするものです。
それが近いか遠いか、予見出来るかどうかで、
その分野や投資…というより投機でしょうが、常に行っている人々は
日々の情報や変化に敏感で判断があるんだろうとは思いますが、
日本に限ってみてもバブル崩壊以後、そして2010年前後以後、
何処にこんなに伸びる要素があるというのか?

アメリカにしてもですが、彼らはそこそこ前の何とかショックとか
そういうことをすっかり忘れたんだろうか?

・・・ん~、忘れたらしいです。

だから、もっと前の事は更に忘れてるんだろうと思うのですが、
金融の話になると避け難い Rothschild の逸話に
或いはヒントがあるかもしれません。

wiki上では真実かどうかは分からない風に抑えてありますが、
自身の動向が周囲に影響を与えるが為に可能だったこと、
売ればそれに倣い、買えばそれにまた周りが倣うという状況があったことを
利用した、という伝説。

英仏の戦争で英国債を一次売却すると次々売却され暴落したが
その後買い戻しそしてイギリスの勝利に終わったので高騰したという。

...この話だとなんだ暴落しないじゃないか、なんですが、
その巻き添えを食った多くの投資家は散々で、
多くが資産を失ったと語られています。

このようなことはある程度禁止されていると思いますが、
完全には防げないのが市場だろうと、そう思えば次はいつか?

割と近い可能性がある・・・とすれば来年の2月か3月、
あと数日粘るとまた違う局面に移行すると思われる大統領選挙と、
COVID-19とそのVaccineの動向です。

だから恐らく投資等している方々は
多くが分かっているんだろうと思う訳ですが、
そこに敢えて言うと、もうそろそろ手を引いた方が良い、
少なくとも半年以上は様子を見るべきだと。

様子を見るというのは結構そういう職の人々は得意らしく、
それが一種の大成の秘訣でもあるようなんですが、
今、その時が来ていると、自分なら思います。
(なお、本人は余り様子を見てただ待つのは得意ではない模様…。)

-----------------------

数年前の話です。
だからネットのどこでそういう話を見たかは覚えていません。

・数兆円規模以上の資金が製薬(医療?)に流れている
・真菌の研究がトレンドになっている(ガン等)

この話の上の方、それによる続きの推測が、
だからその資金・投資の回収に今後更に多くの薬が出回るようになる筈だ...
ガンの正体はカビ、というのも噂されている訳ですけど、
付随して、マイクロ~ナノの分子レベルの製剤、その分野に活気があると。

全体的な話は記憶が定かでないので、まあ或いはどうでもいいんですが、
薬代が高いとか新薬の問題とか色々ありますよね?

数年前にその話なので恐らくこの10年、大量の資金が流れたとして、
いい加減回収したいとすれば、今ワクチンが急がれた理由、そして
それが終われば、どういう格好で終わる、落ち着くか分かりませんが、
この急騰でしばらく終わりだとすると、(数代続くような)大口の投資家は徐々に離脱するかもしれません。

--------------------------

世界的にどうして証券市場がこれ程賑わうのか?

日本でも個人投資を
新聞広告~テレビCMまで沢山推進している部分があったと思いますが、
世界的に言えば人口の増加、日本的にはそうした新たな参入者をもって
下支えしているのではないかと、この辺りはふと思ったことですが、
考えています。(どうにもそんな知り合いも情報も無いので。)

つまり、ある一定の暴落に耐えられる
資産を持っていない投資家が増大しているのではないか?

投資を促すというのは、偏見込みで言えば非常に不自然である。

また市場には、理解が正しいか分かりませんが、公的な資金が
一次的でなく二次的でも大量に流れ込んでいるとも…。

中資産勢を今没落させようとする意図が迫っていたとしたらどうなる?

どうして金Goldは高騰し続けるのか?
7000円前後を今でもウロウロしているけれど、
かつて一度は1000円以下の時代があった。
(その頃買ってた人は大儲けしてるな、これは。)

恐らく起きないという事だろうと思いますが、
基本的には禁じられてそうな極端な売り、資金の撤退、
それを何か起こす方法があるとしたら?
投資家同士の意図ではなくもっと別の方向から…。

薬が薬害等の認定により裁判等の賠償で破綻するとか?
認定へのプロセスにまさに今不正がありそれが
今回のワクチン開発を切っ掛けに明るみに出るとか?

このあと近1~2年のタイミングで製薬産業の停滞があったなら
コロナ恐慌も起き得る、或いはもっと別に、電子マネーと叫ばれる中
金の高騰傾向は本当は金本位制に戻す切っ掛けを探っているのではないか?


医薬品業界と半導体・ITの2本柱?
これが下落・破綻した時、各国国有化や世界の便益の為に
公有されるべきと、
それは薬価が高過ぎるという議論がしばしば起こる理由が
投機的であるためかもしれませんが、デフォルトを避けたい、
財政の圧迫要因の一つである保健医療に掛かる領域を削減したい、
大きな力があるなら、
製薬への投資を抑制しなければならない、という事に…なりませんかね?


これらは全部想像ですけど、
少なくとも、日本もアメリカも
史上最高値になる要因は参加者の増加以外考えられない、と思います。
(小口資金の増加)

色々ある中の一部を取ってこう言うのもあれですが、
「そこを支援する為に、未来を感じて投資する」のであって
「利益を吸い上げる為に投資する」のは本来の株式の姿ではないと、
大昔の人がバブル以降を見れば云うかもしれません。

*配当の最大化は諸外国でも少なからず批判があるらしい
*投機的資金で潤っている場合いつか必ず回収される
  仮にそうなら そのタイミングになりそうなのが
  米大統領選の最終結果、又はアメリカの動向
  そして数か月後のCOVID19の収束か否か?
  (それ以外だと噴火・地震等の大災害か?)

 成功ならそのままジワジワ落ち着き、失敗なら暴落する。
 失敗は薬そのものが原因とは限らず他の要因も考えられる。
 +変異論からの警鐘ではワクチンの使用によって効果を失うという考えも

画像1

画像2

あれこれ書きましたが、株の予想ほどアテにならないものは無いので、
この話は素人のデタラメにも間違いなく、
安全そうな分野に投資して下さい。

・・・取引全部がまた停止する可能性もありますが。
(あれがもう1回あったら本当に日本はダメ、終わったと見られる。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
駄弁駄文渓谷世迷之滝(dabenstein)

クリエイターとは呼べない類ですが、言葉を連ねる分にはそれほど苦でもないので各種の駄文を条件の許す限り、気持ちの続く限りで時々作成していこうと思います。何か評価に値するものがありましたら宜しくお願いします。

Good luck to you. And goodbye.
取り敢えず読み方として「ダベンダブンけいこくヨマイノたき」です。 人生の行き詰まりの最中こんな場所へ…という感じです。 基本的にあれこれ雑記として、その中でもややトンデモ系の話でも繰り広げようかと思案しています。 何故か? 主流の話は目を閉じて耳を塞いでさえ十分に届くので…。