原口 大輔

専門は日本近代史。著書『貴族院議長・徳川家達と明治立憲制』(吉田書店)など。ここでは主に書いたり、話したり、読んだりしたことを書いていきます。 研究業績はこちらから https://researchmap.jp/daisukeharaguchi/

イギリスに留学した徳川家達の話②

こちらの続きになります。今回こそ家達にはイギリスに行ってもらいます。 6月に横浜を発った家達は8月14日にイギリスに到着。25日にはロンドンからエディンバラへ移動した…

イギリスに留学した徳川家達の話①

だいぶご無沙汰してました。 何か研究成果が出たらnoteを投稿する、というのが基本で、それ以外は気ままに、という感じでやっていますが、たまには何か書こうと。 で、今…

【論文】挙国一致内閣の誕生と貴族院

という論文を『青山史学』第38号(2020年3月)で発表しました。 普段ならば図書館でぜひ手に取ってください、というところなのですが、いかんせんそんな時節柄でもなく。そ…

徳川家正と大隈重信

徳川家正(1884~1963)は徳川宗家第17代当主で、公爵、貴族院議員、そして最後の貴族院議長。前回、最後の貴族院本会議(1947年3月31日)にちょっと触れたけど、彼の半生…

貴族院のおわり

時々むしょうに聞きたくなる貴族院最後の日(1947年3月31日)、徳川家正貴族院議長による最後のあいさつ。 家正さん、ゆっくりしゃべってますね。貴族院の議事っていつも…

【本】『明治史研究の最前線』

2020年1月、小林和幸編『明治史研究の最前線』が筑摩書房さんより刊行され、原口もコラム「華族研究の論点」を執筆しました。 31名で7つの章と24のコラム、加えてさらに詳…