嵐とEXILE【2014年8月号第1特集】

28

嵐の歌詞には普遍性が刻まれている! 自己啓発か宗教か? 歌詞に綴られる聖性

――本稿では、宗教的見地からジャニーズと彼らのファンの関係を分析してきたが、ジャニーズの楽曲にも一定の思想性が見られるという。彼らの代表曲にはどういったメタファーがあるのだろうか?

もっとみる

男性アイドル集団は完成された宗教なのか――多神教ニッポンで考えるジャニーズの「宗教性」「聖性」

――真言宗の僧侶の家庭に生まれた、ジャニーズ事務所代表のジャニー喜多川社長。この出自が関係しているかどうかは定かでないが、ジャニーズとファンの関係は宗教のそれと類似している……という指摘がある。では、宗教に造詣の深い識者はどうみているのだろうか?

サイゾーの読者でないにしろ、多少なりとも芸能界に精通している人であれば、「ジャニーズとファンの関係は宗教的である」などという説を耳にしたことがあるだろ

もっとみる

やっぱりヒガシはレジェンド!? プロダンサーが選定するジャニーズ&LDHダンススキル・ランキング

――知名度だけで技術は入手不可。これがジャニーズとLDHのトップ5だ!

【Johnny's】
■完全無欠の伯爵様
【1位】東山紀之(少年隊)

もっとみる

色白奉仕型vs色黒筋肉質!? ジャニーズとEXILEのダンス技術徹底討論!

――歌って踊れるアイドル集団ジャニーズと、踊って歌えるパフォーマンス軍団EXILE。ここでは両者におけるダンスの違いを徹底的に分析してみたい。ジャニーズとEXILE、それぞれのダンススタイルの違い、そして技術の差とはいかなるものか。プロとして活躍するダンサーを招き、座談会形式でお届けしよう!

歌にダンスにテレビに映画――今も昔も日本のショウビズ界を華々しく彩ってきたアイドル集団、ジャニーズ。その

もっとみる

ジャニーズはやっぱり保守的だった?LDHは全方位の対応!2大巨頭のメディア掌握術

本誌では、再三ジャニーズのメディア対応を問題視してきたが、ここにきて何か変化はあったのだろうか? EXILEが所属するLDHの対応と比較してみたい――。

今をときめく人気グループを抱えるジャニーズ事務所やLDHは、マスコミ対策にもかなり力を入れており、所属タレントの宣伝&スキャンダル対策にも余念がない。

「ジャニーズが、いわゆる日頃のお付き合いを重視し、テレビ局やスポーツ紙、女性週刊誌、芸能リ

もっとみる

ジャニーズとEXILEはAKB48がお好き? 報じられるのは色恋沙汰ばかり!イケメンたちのゴシップの後始末

――日本を代表するイケメングループ、ジャニーズとEXILE。そんな彼らのウラの経歴は、さぞや華やかなゴシップに彩られているかと調べてみると、やはりと言うべきか色恋沙汰であふれている。ここでは、週刊誌を中心に報じられた熱愛ゴシップの後始末をみていこう。

[座談会出席メンバー]
A:週刊誌デスク
B:スポーツ紙芸能記者
C:女性誌記者
D:芸能プロマネージャー

A 今回はジャニーズとEXILEの特

もっとみる

赤西仁&田中聖の”その後”はいかに? 相変わらず六本木で遊び呆けてる!?

――前記事では、赤西仁、田中聖(とおぼしき人物?)とジョニー社長&事務所幹部らによるハチャメチャ座談会を妄想気味にお届けしたが、彼らの「Real Face」(by KAT-TUN)も気になる……という読者のために、”辞めメン”の2人の近況もお伝えしておこう。

まずは、2014年2月28日付で事務所を自主退社した赤西仁。退社前から仕事もほとんど与えられないまま干され続け、妻・黒木メイサの収入に頼る

もっとみる

ジン&コーキと奇跡の再会! ジョニーさんが”辞めメン”に涙!?「ユー戻ってきちゃいなよ!」

――男の子大好きな芸能プロの社長・ジョニー喜多川氏によるあの人気連載が、まさかの復活! しかも今回は、ジョニーズ事務所を去ってしまったあの赤西ジンと田中コーキの2人を特別ゲストに迎え、緊急座談会を開催。ほかのメンバーに示しがつかないから辞めさせちゃったけど、ジョニーさんの本音では、やっぱり戻ってきてほしいみたいで……。

ジョニーさん(82)アメリカ生まれの、アイドル帝国の闇の帝王。男のコが大好き

もっとみる

個性なきEXILEのほうが海外で売れる!? ジャニーズ育成システムの限界

――先だって行われた、AKB48の「第6回選抜総選挙」で1位を獲得した渡辺麻友を支えたのが中国のファンによる票だったと報じられたことは記憶に新しい。また、アイドルとヘヴィメタルの異色のジャンルミックスで人気を誇る「BABYMETAL」は、全米ビルボード総合チャートにランクインし快進撃を続けている。ジャニーズとEXILEは、日本の男性アイドルとして、この流れに乗ることができるのか?2つの集団の「輸出

もっとみる

国税庁が狙うジャニーズ、LDH事件簿――申告が不透明なファンクラブビジネスをめぐる攻防

――芸能プロダクションといえど、一企業であれば、税金を収めている。だが、ものを売るのだけが商売じゃない。どんぶり勘定とも言われがちで申告が不透明になってしまう部分があり、そこを国税に”狙い撃ち”されることもしばしばだ……。

一般的に、芸能プロダクションの会計は、どんぶり勘定ともいわれている。税務当局から申告漏れを摘発されれば、かなりの税額になることもあり、ジャニーズやLDHもその例外ではない。

もっとみる