スポーツジャーナリスト・ハシケン

スポーツ自転車とランニングを専門にするスポーツジャーナリスト 専門誌編集部時代を含め、15年近くメディアで企画・編集・カメラマン・ライターを行う。現在、月刊誌やWEBメディアで複数の連載を持つ。映像クリエーターとしても活動 https://www.hashikenbase.com

スポーツジャーナリスト・ハシケン

スポーツ自転車とランニングを専門にするスポーツジャーナリスト 専門誌編集部時代を含め、15年近くメディアで企画・編集・カメラマン・ライターを行う。現在、月刊誌やWEBメディアで複数の連載を持つ。映像クリエーターとしても活動 https://www.hashikenbase.com

    最近の記事

    • 固定された記事

    上電の運転体験と前橋サイクリング。アートな白井屋ホテルで非日常体験。

    自転車ジャーナリストのハシケンです。まもなく関東にも桜前線がやってきますね。 さて、「関東圏でオススメのサイクリングエリアってどこですか?」と聞かれたら、個人的に推したいのは赤城山エリアです。 東京からクルマで2時間とちょっと。遠すぎない距離感にあるので、週末土日でサイクリングに出掛けても、しっかり午前中からライドできて、翌日も夕方前までしっかり楽しめます。電車でも、北千住から麓の赤城駅まで、東武特急りょうもう号が走っているので乗り換えなしで乗車1時間40分でアクセス可能!

    スキ
    6
      • 上電サイクルトレインと赤城南麓サイクリング

        モニターツアー初日のレポートはこちら。 https://note.com/cycling_running/n/nfd809192342f 胃袋はもちろん、心も満たしてくれる白井屋ホテルのディナー。アートなデザイナーズルームでぐっすり身体を休めて迎えたモニターツアー2日目の朝。モーニングは1階のオープンスペースでいただきます。 和洋からお好きなプレートを選べるとのことで、和と洋を1つずつ(2人で)いただきました。素材の味を楽しめるクオリティの高いモーニングに朝から大満足。

        スキ
        2
        • 明日は東京マラソン(2時間40分くらいかな)

          最後の1週間のトレーニングメモは下記の通り。相変わらず雑な組み立てだが、1週間前なんて、こんなものだろう。とにかく心身ともに休ませること。これに限る! 今回は体重計に乗らずにきてしまったので、ウエイトコントロールはほぼできてない。それでも、少し走る量を増やしてきたので、65kgから2kgくらいは落とせたか。現状63kgといったところ。60kgまでいくと軽いんだけど、今更言っても仕方ないので、今のベストでタイムを狙って走ろう。 27日(日) 午前:ローラー中程度1時間、ラン

          スキ
          3
          • 東京マラソン2021EXPOへ行ってきた!!

            今回の東京マラソンは、コロナ対策が徹底されている。 そのため、過去の東京マラソン(他の各地の大会含めて)、前例がない準備と当日の動きになっている。 東京マラソンのマイページから、イベント会場でランナー入口で必要となる本人確認用のQRコードゼッケンを用意しておき、体調管理アプリで1週間前から検温記録。ワクチン接種記録の登録。 そして、2月下旬に自宅へ送られてきたPCR検査キットで、ランナー受付当日に唾液を採取して、会場へ。ランナー受付で提出する。専用の摂取ボトルには氏名電

            スキ
            2

            東京マラソン2021(2022/3/6開催)に向けて

            今回の参加で通算4回目の東京マラソンになる予定。 初めて参加したのは記念すべき第一回大会で、2007年のこと。2月17日、生憎の雨模様の中で開催され、直前に膝を痛めていたため、ファンランでゆっくり4時間かけて完走。エイドをしっかり立ち寄って、東京の街をゆっくり堪能した楽しい時間だった。 翌年の第二回大会も参加。今度はガチで! 天気は良かった印象。確か直前に2週間ほど故障で走れない期間があったものの、25kmくらいまでは2時間32〜33分台のハイペースで突っ込んで展開。終盤

            スキ
            2

            これが本気を出したジャンプ!? STAMP Run&Co

            この後の着地がどうなったのか。。。心配になるくらいの跳躍力!!体は無傷なので大丈夫です。 さて、上の跳躍とは関係ないようで、関係がある話。最近、ちょっと遊び心のあるランニングウェアが欲しいなぁと思っていた時に、お声かけいただいたサンボルトの橋本さん(同性)。サイクルウエアとは別ブランドで、トレイルランニングウエアも展開している。それが今回ご提供いただいた「STAMP Run&Co」。いつもありがとうございます。 昨年11月以降しばらくランニングはご無沙汰だったので、そ

            スキ
            2

            乗鞍で楽しいプロジェクトをやろう!

            スポーツジャーナリスト/自転車ジャーナリストのハシケンです。 こちらでは、サイクリストの聖地である乗鞍で始まった「冷泉小屋再生プロジェクト」についてご紹介します。 冷泉小屋広報部のnoteには、プロジェクトの詳しい経緯や展望が書かれていますので、ご覧ください https://note.com/reisen0000 こちらでは、7〜10月の期間に乗鞍サイクリング(ヒルクライムだけではない魅力もありますので、またご紹介します)を楽しまれるサイクリスト向けに、本プロジェクトに

            スキ
            3

            ランスマ倶楽部の放送予定

            撮影のお仕事で関わっているNHK BS1 ランニング情報番組「ランスマ倶楽部」情報。 30日(土)午前7時〜「ドリーム駅伝 前編」(再) 31日(日)午後5時〜「ドリーム駅伝 後編」 元オリンピアンや芸能人たち「ガチ」でタスキを繋ぐ駅伝もいよいよ後半戦。 いや〜まさかの決着!

            自転車(坂バカ)番組 「ザ・ヒルクライマーズ」出演のお知らせ

            12月上旬にロケを実施した番組企画が公開されました。 最初に試聴方法をお知らせしておきますが、今回のサイクリスト(ヒルクライマー)たちに捧ぐ「ザ・ヒルクライマーズ」は、バラエティーやアニメを中心にCS放送局『ファミリー劇場』で配信中。月額890円(税別)で会員登録することで視聴可能。他の様々な番組も観られます。 👇こちらは、ダイジェスト版! こんな感じでユーチューブ配信しているので、スマホやタブレット、PCで観ることができます。 今回、旧知の仲であるメンバー(筧五郎氏

            #スバコミ 霞ヶ浦100kmロングライド術

            国内のサイクルロードレースシーンを支える自動車メーカーのスバル。ロードレースのニュートラルカーでお馴染みの黄色のマヴィックカーは、スバルのレヴォーグですね。そんなサイクルスポーツに理解のあるスバルさんが発信するコミュニティーサイトこと「スバコミ」。 サイトはこちらへ https://members.subaru.jp こちらのサイトで、定期的にスポーツバイクの情報発信をしていきます。その第一弾がこちら。 自転車ジャーナリスト・ハシケンが実走レクチャー 霞ヶ浦一周チャレン

            スキ
            3

            自転車専門誌「バイシクルクラブ」掲載のお知らせ

            毎月20日は自転車専門誌の発売日です。 1月20日発売の「BiCYCLE CLUB」本誌にて、20ページにわたりサイクリストに向けた筋トレをテーマに中身のある確かな情報を発信しています。 Personal & Cycle Studio i 伊藤透コーチ・前田凌輔さん(TEAM ORCA)ありがとうございました。 撮影・ライティング・編集まで担当させていただきました。 長期連載「ハシケンのロードバイクエクスプローラー」(ウィリエール トリエスティーナ フィランテSLR)

            スキ
            1

            「好きなことを突き詰めると何らかの形で仕事につながる」自ら走るスポーツジャーナリスト・橋本謙司

            自分のやりたいことを仕事にしたい。誰もが持つそんな思いを実現している社会人は、何を考え、何を経験し、目標を叶えてきたんだろう。インタビューを通して「バイトで学んだことがその後のキャリアにどう役立ったか」「人生の岐路に立ったとき、どんなモノサシで自分の道を決めたのか」を聞いてきました。 今回紹介するのは、スポーツジャーナリスト・橋本謙司さん(33歳)。自転車やランニングを中心にライティングや撮影を手掛けていますが、世界選手権への出場経験もある強豪市民アスリートとしての顔も

            スキ
            7