マガジンのカバー画像

流氷自由帳 - 流氷交差点の文字コンテンツ

6
サイボウズ株式会社 開発本部 コネクト支援チームが配信する音声コンテンツ「流氷交差点( https://soundcloud.com/cybozutech/sets/drifti もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

Code for Hakodate中村さんのいつかやってみたい『乗り物系LT大会』2つ

〜 流氷交差点 interview vol.5 〜みなさんこんにちは、鎌田です。流氷交差点#5でございます。 この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、勉強会やイベントなど、"コミュニティ"・”IT”・”ものづくり”にまつわることを聞いて、音声のPodcastやその全文文字起こし、そして簡略版としてイラストをつけたこのnoteでまとめていくというプロジェクトです。 さて、今回のインタビュイー(話し手)ですが、Code for Hakodateの中村さんにご登場いた

スキ
9

北海道の学生が集うLOCAL学生部、そこは技術的に楽しい「ユートピア」だった

〜 流氷交差点 interview vol.4 〜みなさんこんにちは、鎌田です。流氷交差点#4でございます。お久しぶりでございます。 この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、勉強会やイベントなどコミュニティや”学び”にまつわることを聞いて、Podcastなどでまとめていくというプロジェクトです。 さて、今回のインタビュイー(話し手)ですが、室蘭工業大学、大学4年生の灰原さんです。 灰原さんは、2018年にLOCAL学生部に入部し、部長になりました。そもそもLOCA

スキ
15

ニコ動発の”NT札幌”がショッピングモール展示会をオススメする6つの理由

〜 流氷交差点 interview vol.3 〜 みなさんこんにちは、鎌田です。お待たせしました! 流氷交差点#3、ついにリリースです! この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、地方で活動されるITクラスターのリーダー的存在の方へ勉強会やイベントなどコミュニティにまつわることを聞き、記録をしていくという壮大なプロジェクトです。 西原さんは2021年今年の夏に東京から北海道に移住されました。OSC北海道の実行委員長も務めるなど、北海道のITコミュニティ底上げに本

スキ
20

「労力をかけない」こと、これが僕らの「ゆるい勉強会」のモットーなのさ

〜 流氷交差点 interview vol.2 〜 みなさんこんにちは鎌田です。今月もやってまいりました、流氷交差点 #2 です! 流氷交差点はインタビュアー西原さんが、地方勉強会を運営する方々などにお話を聞き、記録をしていくという、ネット上の勉強会地方遊歴、ゆったりした長旅のようなものです。#0は東京小平、#1は北海道、と続いています。北海道を中心にというわけではございませんが、西原さんが北海道出身なので、北海道びいきではあるかもしれませんね。 今回のインタビュイー(話

スキ
14

Javaエンジニアライフの分岐点となった”明け方”の出来事

〜 流氷交差点 interview vol.1 〜 みなさんこんにちは鎌田です。流氷交差点 #1 です! (#0はこちら)前回は風穴さんと西原さんの対談でしたが、今回はインタビュアー(聴き手)が西原さんで、インタビュイー(話し手)は、JavaDoを運営している山川さんにご登場いただきました。彼らのプロフィールはこの記事の最後にございます。 山川さんには、北海道にあるJavaのユーザーグループコミュニティについてお話しいただきます。人と直接会うことの大切さ、技術を通し人と出会

スキ
14

プログラミングできる高校生とドキドキの出会いとCo-KoNPILe

〜 流氷交差点 interview vol.0 〜 本記事は、連載対談の記念すべき!? 0回目でございます。 地方ITコミュニティの活性化に繋がる活動をしている「サイボウズ株式会社の西原さん」に、同じく「サイボウズ株式会社の風穴さん」がインタビューをしました。 なんと音声も公開しています。 そしてなんと、対談音声の全文は、テキストでも公開しています。 お待たせしました。それでは、ここから 🔽 記事スタートします! 小金井・国分寺・小平市近辺の オフライン会勉強会に始

スキ
12