クレボ祭りバナー-01

Crevoパートナー忘年祭2019開催

こんにちは。Crevo人事の小山です。
12月といえば「忘年会」
忘年会は今年お世話になった人たちに会えるとても貴重な時間ですよね!
Crevoも仕事仲間であり、クリエイティブを愛する仲間であるクリエイターさんをお招きして、食べて、呑んで、ゆるりと語り合う忘年会を今年も企画し、12月10日に開催をさせていただきました!
テーマは「お祭り」ということで、”Crevo忘年祭2019”の当日の様子をお届けします。

オフィスの一角に提灯などを装飾して屋台風に変え、そこでたこ焼き、焼きそば、フランクフルトを社員が作り提供します。
社員はお揃いの法被を着て、一気に祭りの雰囲気が出すことに成功!
屋台の準備もでき始めた頃、オフィスには祭り囃子が流れはじめ、Crevo忘年祭がスタート…!

画像5

屋台担当にはエンジニアメンバーにも入ってもらい、この日だけは、”焼きそばエンジニア”として頑張ってくれました!!笑
普段一緒に働くことが少ない部署同士が連携して、たこ焼きとやきそばを作っていく姿は、まさにCrevoのチームワーク力を感じました。
やきそばは「プロの人を雇ったの?」というくらい評判がよく、たこ焼きは「食べた時のインパクトがすごい」と…一体何が入っているたこ焼きだったのでしょうか…!?

画像1

「焼きそば食べたい」「たこ焼きもらっていい?」など屋台に寄ってきていただいたり、普段ゆっくりとは話せないクリエイターさんたちと2019年の仕事をしみじみと振り返っているCrevoメンバーもいれば、クリエイターさん同士で情報交換をしたりと、会場全体も盛り上がってきた様子です!!


画像4

画像5

最後の最後まで皆さん話が止まらないまま、忘年祭は幕をとじましたが、
年末の忙しい時期にこうして集まっていただいたクリエイターの皆さんにCrevoはいつも支えられています。今年も1年、世の中にクリエイティブを届けてくださって、本当にありがとうございます。2020年もクリエイティブを愛する仲間として、そして仕事仲間として、どうぞよろしくお願い致します。

最後に、今年のCrevo忘年祭実行委員から一言。
「今回、お祭りというコンセプトを元に自分たちで屋台をやろうとなったので、色々な人から調理器具を集めて、装飾品や食材を購入してと、当日より事前準備が大変でした...汗
ちゃんとお祭りのようになるか前日まで不安でしたが、当日は良い感じの雰囲気が出せたと思います!
ご参加いただいた方々からも”本当のお祭りみたいで楽しいです”という言葉をいただけて、準備した甲斐があったなーとしみじみする場面もありました。この忘年祭がCrevoから1年間の感謝を伝える場だけでなく、クリエイターさん同士の交流の場にもなっていたので、これからもこのような場を増やしていきたいです。」

画像5


動画制作で何かお困りのことがありましたら、いつでもお声がけください。Crevo(クレボ)株式会社
info@crevo.jp
https://crevo.jp



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
動画制作をお考えの方はお気軽にお問い合わせください!
3
中目黒にあるスタートアップです!世界中の7,000人のクリエイターが集う動画新時代の「クリエイター経済圏」を構築するために、様々なサービスを展開しています。採用も積極展開していますので、気になった方はお問い合わせください!