太陽についてもっと詳しくなろう!太陽のプロフィールをご紹介
見出し画像

太陽についてもっと詳しくなろう!太陽のプロフィールをご紹介

コスモ女子ライターのアンです。

6月も後半になり、暑い日が続きますね。

その日の最高気温によって◯◯日と定義されてますが、もう夏日が当たり前になってきましたね。
ーー最高気温ーー
25℃以上:夏日
30℃以上:真夏日
35℃以上:猛暑日
ーーーーーーーー
7月にはもっと暑くなって、真夏日が当たり前になっていくのでしょう。

わたしは常に日焼けケアのことを考えていますが、夏はいつも以上に太陽のことが気になる季節でもあります。
そんな、全女子から注目されちゃう太陽について、どんな情報をご存知ですか?

ただ「眩しい」「暑い」って感想だけでは、コスモ女子の名がすたる!
ということで、太陽についての情報をまとめてみようと思います。



まず、太陽の基本的なプロフィールはご存知ですか?



プロフィールってなんだよ、急に変なこと言い始めるなよ、なんていいっこ無し。
推しの誕生日や趣味はわかっているのに、毎日気にしている太陽のことを何も知らないなんて、ありえない!
ということで、太陽のプロフィールについて調べてみたので、みなさんに共有しますね。

画像1

さぁ、順番に見ていきましょう。


①名前:太陽

「太陽」の由来は漢語です。語源は古代中国の易姓思想にあり。
陰陽の「陽」が極まることを太陽と呼ぶのだとか。
太陽という呼び方がもっとも一般的ですが、日本ではお日様、お天道様などいろんな呼び方がありますね。
学校でも職場でも、人気者はあだ名がたくさんあるものです。


②年齢:46億才

誕生してから46億年が経過してると言われています。
寿命は100億年ということなので、人間で言うと壮年期くらいですね。
社会的には大きな責任のあるポジションにつく方も多い、そんなお年頃。


③性別:判別不可

なんとなく「男」と思ってる人が多いかと思いますが、言語によっては太陽を女性名詞、月を男性名詞として定義してるものもあるみたいです。
46億年前からジェンダーフリーだなんて、SDGsの先見性がハンパないですね。


④身長:1,392,700km(直径)

途方も無い大きさですね。
地球を109個分並べると、やっと太陽と同じ大きさになります。


⑤体重:1.989×1030kg

10の30乗というとんでもない数字が出てきました。
省略せずに書くと
1989000000000000000000000000000kgです。
万、億、兆のような日本語表記すると、1989穣kg(初めての単語!)


⑥住所:太陽系

太陽系の中心です。日本でいうと皇居のようなもの(東京都千代田区千代田1−1)でしょう。
日本でも太陽系でも、神々しい存在は中心にいるのは同じですね。


⑦趣味:フレア

太陽の表面で大小含めれば一日に何回も発生している大爆発。
1回分のエネルギーは水素爆弾1億個に匹敵するのだそうです。
途方も無いエネルギーですね。
フレアは地球磁場にも影響を及ぼし、電子機器への影響もあります。

いまこの瞬間もフレアによるX線や素粒子が地球に降り注いでいます。ずっとちょっかい出してくるなんて、ツンデレな一面もあるんですね。


画像2

今回は太陽のプロフィールについて紹介させていただきました。
毎日見てるのに実は全然知らない。

そんな存在の太陽が少し身近に感じることができればうれしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!よければフォローもよろしくお願いします!
コスモ女子公式アカウントです。 『宇宙業界へのキャリアを身近にすること』をテーマに立ち上げた女性コミュニティ。毎月開催しているイベントや勉強会の様子や宇宙のコラムなどを発信していきます。 【\世界初!/女性中心のチームでの衛星打ち上げPJを発足中!(2022年度中打ち上げ予定)】