森進

株式会社エム創業者。Johns Hopkins大学医学部放射線科教授。1991年にJohns Hopkins大生物物理学博士課程に留学して以来、米国研究生活30年。2021年6月に株式会社エムを創業し、研究の集大成として技術の社会実装を志す。www.corporate-m.com

森進

株式会社エム創業者。Johns Hopkins大学医学部放射線科教授。1991年にJohns Hopkins大生物物理学博士課程に留学して以来、米国研究生活30年。2021年6月に株式会社エムを創業し、研究の集大成として技術の社会実装を志す。www.corporate-m.com

    最近の記事

    正しい生活習慣が将来の脳の健康を支える―30代から始める「9つの習慣」

    株式会社エムの創業の経緯を示した記事で、「日本の健診文化が生んだ世界唯一の医療ビッグデータとの出会い」が私にとってのブレイクスルーであったことをお伝えしました。その理由として、私が目指す脳疾患を正しく予防する世界の実現には、未病(病気になる前)の方の脳画像データの解析が必要であったことにも触れました。 本稿では、この理由をさらに深掘りします。脳の健康管理のあり方について基本的事項を整理し、著名な学者の意見も踏まえながら、脳の健康管理を正しく行うことの重要性をお伝えしたいと思

      • なぜ還暦の米国大学教授が日本で起業を決意したのか?

        私、森進は、2021年6月に東京にて株式会社エムを設立しました。30歳で大学院留学で渡米して以来、30年以上、ジョンズホプキンス大に在籍、同大学放射線科の教授としてアメリカに在住する私が還暦を超えて、なぜ日本で新しく会社を設立するに至ったのか?その契機となったのは、日本の人間ドック、特にMRI/CT活用の先駆であった日本の医療機関との協議でした。 創業のきっかけアカデミア人生における「成功」と「後悔」29歳でアメリカに渡り、大学院で本格的な研究の世界に身を投じた私は、以降3