見出し画像

JCRC 第2戦 群馬CSC 6周回 36km

レース:群馬CSC 6kコース 6周回
バイク: DE ROSA PROTOS
ホイール:F/R Fruclum Racing ZERO Comp

タイヤ:F/R IRC FORMULA PRO TUBELESS LIGHT 25C F/R7bar
ウェア:ウェーブワン ukaukaジャージ
インナー:ミレー鎖帷子長袖 rapha ベースレイヤー
ナイキアームカバー レッグカバー 長指グローブ

補給:BCAA とモルテン320のミックス

食事 3/5 朝 赤飯おにぎり 190kcal サンドイッチ250kcal

内容:今年3戦目のレース。群サイ6周回36キロメートル。調子乗って最後の心臓破りの坂で最終回のアタックかけるとかでかい口叩きました。ごめんなさい。正直試走の段階で気づいてたけど体が重くてまっったく軽快に登れない。重い。体が。もうごめんなさいって感じ。結果的には最終回で集団から落ち切れ様でまったりゴール。

1周目はアクチュアルスタートまで前方で展開。ちょっと前過ぎかもなぁーなんて思っているけど人数も少ないのであまり下がれないのでのらりくらり回していく。心臓破りの坂もまぁなんとかこなす。結構きつい。2周目、やはり比較的前方で回す。同じレースに5名ほどチームジャージ着てる方々がいたのでチーム的に引いたりするかなぁーと思うも個々に走ってる感じ。途中も自分と3人の逃げができそうになり声かけるも回らず。あまりアタック等もかけずにのらりくらり回して心臓破りの坂で死にたくなる。もう帰りたい。まだ2周目かよといった感じ。登れなさ過ぎて泣ける。もう帰りたい。んで3周目あたりで先頭引いてたらコーナーで後ろちぎれて1人アタックかけた展開に。うーん、これは参ったぞ。無駄足使いたくねぇけど、面白い展開になりそうな雰囲気。結構集団が離れてきたところで1名ブリッジかけてきた人がいたのでぼちぼち足とめつつ合流して引いていこうと思うもその方が限界だった模様でついてこれず。結局1人で半周以上走って無駄足使って合流。なんじゃこりゃ!wその後の心臓破りの坂でもう帰りたい状態。んで4周目はもう限界だよ、帰りたいとしか考えてなかった。2人の大逃げが発生。5周目入る時点で先頭手段には残れてたけど、心配的に限界。肺が潰れそう。なので最後の周回はついていける自信がなかったのでJCRC賞だけ狙いにシフトチェンジ。逃げた2人のうち1人は落ちてきたけどもう1人は残ってるっぽい。だもんで先頭付近でゴール手前でちょいとかける。2位通過でJCRC賞ゲット。んで俺のレースは終了。そのまま集団を見送り残りはサイクリング。上りの課題しか残らなかったレースだったので富士ヒルまでの後1.5ヶ月は本格的に登りにシフトするトレーニングにします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あざます!
2
雑感トルネード2.0  日々の雑感 嵐のごとく