見出し画像

Clubhouse、こんな風にビジネスで使えるんじゃない?

北野です、昨日、今、話題の音声SNS「Clubhouse」について記事を書いたんですが、ご覧いただけました?

話題の「Clubhouse」って、結局、何なの?

で、これ、北野なりの解釈なんですが、

1.「Clubhouse」は「討論会&井戸端会議SNS」


「Clubhouse」は「討論会&井戸端会議SNS」

これ、あながち、間違っていないと思うんですよね。(自分でもうまく表現したと思う…)それで、、、、、このnoteの記事を読んでいる読者の方が気になっているのは、結局のところ、

「それ、私のビジネスに使えるの?」

ってことじゃやないかと思うんです。(もちろんプライベートで楽しみたい方が大半だと思いますが、私のnoteはビジネス系なので、こんな表現をしてみました。)

で、私もまだ、登録して数日ですし、ビジネスに使っているわけではないので、偉そうには言えませんが、間違いなく、

「ビジネスに使える。」

そう思っています。では、どんな風に使うのか?それを今日は、書いて行きたいと思います。


2.Clubhouse、こんな風にビジネスで使えるんじゃない?


まずクローズドのコミュニティにおけるコミュニケーションに使えると思います。一番身近なところで言えば、例えば会社。今、コロナの影響で在宅ワークとかが増えていますけれども、Zoomを使ってミーティングとかやってると思うんですけれども。それをもっと気軽な感じで、このClubhouseを使って、ミーティングができると思うんですよね。

画像1

また、あるいは、もし、あなたが、何らかのビジネスコミュニティ、例えば講座の運営をしているとします。その講座のメンバー同士のコミュニティや討論、情報交換、グループコンサルなどでこのClubhouseを使うことができます。

あとは、やはり、「集客」や「ファン化」に使うということも可能だと思います。例えば、例えば、コンサルの方がClubhouseを始めて、何かroomを立ち上げます。そこに様々な方が入ってきて、ディスカッションをしたり、
あなたの持論を述べたりする。

当然、あなたの「見込み客」となる方もいる可能性は高いわけで。それによってファンが出来てくる…。ユニークなコンセプトのroomを立ち上げて、それを定期開催すれば、当然、ファン化、見込み客集めに使えるはず。

3.注意点。ただし、、、、

ただ、Clubhouseの中で何か自分の商品を売るというよりも、ClubhouseからLINEとかInstagramとか、ClubhouseからYoutubeやメルマガとか、、、に誘導して、ということは必要かと思います。こんな風にして、集客メディアの一つとして、使えるのではないかなと思っております。

まぁ、また、「Clubhouseを使った集客ノウハウ!」なんかが、出てくるんでしょうね(笑)じゃあ、そのClubhouse、「北野さんは、具体的にどんな風に使っていくんですか?」ということになるかと思うんですが、、、、そのあたりの話を、次の記事で書いていきたいと思います。

では、また。
今日も最高の1日にしていきましょう。

画像2


北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションより)

👉次に読むなら

★過去のオススメ記事を紹介
・「俺って、器、小っちゃいな…」って話
・6日間で2000人増!7ヶ月で1万人に到達した Youtubeチャンネルの考察
話題の「Clubhouse」って、結局、何なの?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うわっ、スキ、ありがとうございます!かなり嬉しいです!感謝
28
(株)コンサルタントラボラトリーという会社、やっています。年商7億の「新職種を創る会社」。様々な養成講座・ビジネス講座を主催。趣味は旅行(今は自粛中)で、年間4分の1は海外へ…。あと『キングダム』が好きで、Youtubeチャンネルも開設。8ヶ月で1.6万人のチャンネルに…