塚田有一

    • ことのはいけばな’22

      文藻の琳派たれ!7年を経てこの言葉に出会った。花立てるように歌も立てたい。 花と歌を同時に活ける。ローカル72候マラソン。 *歌つくり人の皮脱ぎほう法華虚 

    • ことのはいけばな

      花を活けるように、言葉を三十一文字の器にのせて活ける。地軸の傾いた地球に乗って、太陽の周りを一巡り。花を立て言葉を立てて、遊行します。

    • まなかい ローカル72候マラソン

      まなかい… 行きかいの風景を24節気72候を手すりに 放してしるべとします。                                        万葉集                                    子らを思へる歌一首并せて序 釈迦如来の、金口(こんく)に正に説(と)きたまはく「等しく衆生(しゆうじよう)を思ふことは、羅睺羅(らごら)の如し」と。又説きたまはく「愛(うつくし)びは子に過ぎたるは無し」と。至極(しごく)の大聖(たいしやう)すら、尚(な)ほ子を愛(うつくし)ぶる心ます。況(いは)むや世間(よのなか)の蒼生(あをひとくさ)の、誰かは子を愛(うつくし)びざらめや。 瓜食めば 子供思ほゆ 栗食めば まして思(しの)はゆ 何処より 来りしものぞ 眼交(まなかひ)に もとな懸(かか)りて 安眠(やすい)し寝(な)さぬ

    • 古代緑地 Ancient Green Land

      ひとまわり違いの弟を持ったせいもあり もともと絵本好きで高校生の頃は絵本作家になりたかったのを 思い出しています 児童書の卸をしている書店が高校のすぐそばにあって よくそこに入り浸っていました コロナ騒動が始まる少し前 なんとなく3月くらいから キャラクターが色々生まれてきたので 設定を考え お話を添えたりひいたりしているうちに のめり込み ひとまず5つの小さな物語が 生まれてきました 季節が巡ってくる不思議 ささやかで 目に見えない 遠くで いつも 無数の不思議が生起し 世界が回って 出会いと別れを繰り返し 流転し ちっぽけな存在だけど いのちは 星のように瞬き 花のように華やかに 輝く  内なる 古き緑の大地へ まずは北の森のお話から4つの物語を順番に公開します ひたすら旅立ちだけの物語です 花を切って活けると言うことを続けてきているから 生まれてきた物語かもしれないと 思っています

    • 星々の花 星に願いを星の願いを

      「星々の花 ー 星に願いを 星の願いを」  花立てとは占いの一種ではなかったか     花を立て 時間を立て直す   新たな芯が生まれ 世界がまた回りはじめる   「ユーヤナウレ」(=「世よ直れ」という意味の言葉。琉球の古謡で最後に唱えられるという。『わたしたちは難破者である』今福龍太)  花を立てることは「世よ直れ」と願い 都度新たな世界の創生をするものだ  素直な命のままに まことの命を生きられますように   この世がもし そうでなくなっているのなら 直るように    淡々と活ける さっと活ける  ただ喜びがある どこからか風が吹いてくる    命は闇の中で輝く光  そのように 人は笑う 花は咲く  命が笑い合うとき

ことのはいけばな’22 芒種 27候『梅子黄』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 梅子黄/夏至 *短夜の雨に色づく梅の子のと…

塚田有一
2週間前

ことのはいけばな‘22 芒種 第25候『蟷螂生』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 蟷螂生ず *蟷螂の子らあわあわあわと溢れ落…

塚田有一
3週間前

ことのはいけばな’22 芒種 第26候『腐草為蛍』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 今日は言葉を束ねるという歌の作り方をしてみ…

塚田有一
3週間前

ことのはいけばな’22 小満 第24候『麦秋至』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 五月のおわり、東信濃のとある風景。雲のこと…

塚田有一
1か月前

ことのはいけばな’22小満 第23候『紅花栄』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 「花の座 伝芭」を主宰している。 sansa座…

塚田有一
1か月前

ことのはいけばな’22小満 22候『蚕起食桑』

花を活けるように、言葉を三十一文字他の器にのせて活ける。はなとことばを立てて相互記譜。七十二候のことのはとはなの旅。 *鼓膜触れ起きたばかりのお蚕の眠れぬ夜は天…

塚田有一
1か月前