見出し画像

〓どこすんでるの?と聞かれて〓

お家選び、今回は本当の入り口の「エリア」とりわけ関東では「駅」です。

私は関東出身なので言われるまで気づきませんでしたが「どこに住んでるの?」と聞かれて、最寄駅で答えるのは都市部だけのようですね。それだけ住むエリアを「住所」ではなく「駅」に依存しているということだと思います。

また、物件を評価する上での軸は大きく分けて2つだと考えられます。

それは「資産性」と「居住性」です。
おそらく多くの物件がこの2つは比例する要素ではありますが、以下のような例もあるので一概には言えません。

【例】
A駅 徒歩1分で商業施設も周辺に充実している(資産性が高い)、しかし線路に面しているため朝から踏切の音がうるさくて早く目覚めてしまう、または思い描いていた部屋を寝室にすることができなかった(居住性はイマイチ)

「この物件は売らないので、資産価値はどうでもよい」という方もおられるかも知れませんが、自分の城のリセールバリューが年々信じられないほど下がっているのは悲しく、精神衛生上もよろしくありません。

なるべくならいいとこ取りで両立したいものです。

そこで、駅選びのポイントをご案内いたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4